Guy観てきたよー

8/10 ビルボードライブ1stで観てきました!
2004年の来日中止から5年越しのライブです。待ってましたぁ〜。

かなり、興奮状態だったので、断片的に感想を。

続きを読む・・・

Michael Jackson

最初は信じてなかったのですが、日々の報道でようやく「ホントに亡くなってしまったのか〜」とショックを受けてる次第です。

何気に私はマイケルっ子でして、初めて買った洋楽アルバムは「BAD」だったし、 産まれて初めて観に行ったコンサートは、1992年に東京ドームでやった「Dangerous Tour」だったのです。

マイケルと言えば「Thriller」「Bad」になるんだろうけど、私はやっぱり「Dangerous」なんだなぁ〜。
このアルバムが出た頃はちょうどブラックミュージックにハマり始めてて、プロデューサーやらなんやらをチェックしてたので、このアルバムの大方を、Teddy Rileyが神懸かった手腕で手がけたってこともあり、死ぬほど聴いた思い出があります。中でも“Remember The Time”は好きだわ〜〜〜。

最近でもたまにYouTubeでショートフィルムを観て、良さを再確認したりして、コンサートあったら行きたいなぁ〜と思ってたので、今年行われる予定だった復活コンサートがあると聞いて、「日本にも来てくんねーかな」と一縷の望みに賭けてたんですが、まさかこんなことになろうとは。
まさに世界的損失。

音楽だけは永遠に生き続けるとのことなんで、私は今日も彼の曲を聴くことにしますよ。

コンサートいったときのパンフ

Keith Sweat / Sweat Hotel Live

こんだけ前はだけさせても許されるのはこの人だけ

輸入盤しかないのですが、こちらのサイトを観てたらいても経ってもいられず購入。リージョンコードがひっかかるのでVLC media playerで観てます。

やばいよ〜〜〜〜〜〜。やっぱしKeithはカッコいい!渋いっすねー。最近の私のオジ趣味にぴったりはまる(笑) 今月の22日で46歳ですよ。若ぇ〜。

ゲスト陣もなかなか豪華で、なんとMusic DirectorがTeddy Rileyですよ。ずーっとステージ上でバンド仕切ってます。もちろん、Teddy曲では夢の共演。すてきじゃー。途中、Keithが脱ぎ捨てたジャケットをTeddyが拾って片付けてた姿に萌えた(笑)

あと、SilkがLil’ G付き(Silk抜けたんだよね?)で出たりとか、Kut Kloseの面々も出て、Keithお墨付きアーティストたちが自身の曲(もちろんKeith Prod.だが)やったりしてカンドー。

ほかにも、インタビューとかいろんなアーティストが共演してて、かなりお腹いっぱいな内容なんで、ぜひ日本語字幕盤を出してもらいたいと思いました。

[Artist] Guy

Guy(1989)

New Jack Swingという独自のビートを産み出したTeddy Rileyの最初のグループです。後に数々のフォロワーをうむAaron HallをメインVo.として、Aaronの弟のDamionと3人組となっております。(結成当初は別の一人でした)
旧作は、今聴いても名曲っすねー。最近、再結成して向こうではライブとかやってるらしいので、ニューアルバムも出るんじゃないかと期待してます。

続きを読む・・・

[Artist] Dave Hollister

間違いなくベスト1男性ヴォーカリストです(キッパリ)。

牧師の息子でゴスペル経由というのも納得な声をしてらっしゃいます。下積みも長くて、アップタウンというかP.Diddyに拾われてたこともあり、Mary J. をはじめいろいろな人のバックコーラスなど裏方仕事を経て、今度はTeddy Rileyに認められ晴れて表舞台のBlackstreetへ加入。しかし、よくある音楽性の相違と金銭面での不満などで2年で脱退。
その後はソロで活動し、Def Squad, Motownなどのレーベルを渡り歩いています。
この人の歌はマジで「声」が売りなので、プロデューサーに左右されない珍しい人であります。細く長く活動を続けてほすぃです。

続きを読む・・・

[Artist] Blackstreet

一時代を築いたプロデューサーTeddy RileyがGuyに続いて率いたグループ。1stでは、Dave Hollisterがメインボーカルを務めてます。なので、1stが一番好きなのですが、2nd、3rdも捨てがたい。4thはTeddy節が発揮されてない感じで残念。

続きを読む・・・

KEITH SWEAT / The Best Of Keith Sweat

KEITH SWEAT / The Best Of Keith Sweat : Make You Sweat
タワレコでちょっと安くなってたので購入。このベストだけに特別に収録されてるような曲もないから、別に買わんでも良かったんだけど、こっちのKeithも好きなんでとりあえずチェック。インナースリーブにはKeithの歴史がいろいろ綴られてますが、英語なんで半分も理解できないのが残念。これの訳が読みたいから、日本盤希望したいっす。
そいえば、デビューにはTeddy Rileyも絡んでたんだっけね〜。New Jack の草分け的存在だったわけです。この曲調も今聴くと時代を感じずにはいられませんが、逆にそれがたまらんですよ。で、お得意のスローナムバーは「永久に不滅です!」と今聴いても倒れます。あのナヨ声と必殺メロウトラックはこの人しか表現できません。このアルバム聴いたあとすぐに、過去のアルバムを全部iPodに落としたのは必然ですよね。
最近、活躍があんまり聞かれませんが、この独自路線で復活を願いたいです。

GUY/Groove Me : The Very Best Of Guy

ガイのベスト盤です。リマスタリングしてあるので、音がクリアになってます。確かに古いCDは音が小さい感じしてたもんな。
さすが、Teddyの基本とも言えるこのグループ、ノリと切なさの絶妙なブレンド具合は今聴いてもたまらんです。
Teddyの作る曲はもちろんのこと、Voice Of Guy?なAaron Hallのヴォーカルにもやられます。
この盤はほんとお得なので、TeddyおよびGuyに興味をもった人は必ず押さえるべき盤でしょう。損はないです。

BLACKSTREET/Greatest Remixes +1

タワレコ限定企画盤のブラックストリートのリミックス集。幻の作品と言われた、「I Like It」が初収録ということでそれだけでも価値あるかと思われます。
Teddy氏のうまみはリミックスにもあり、原曲とはまた別物になってたりするので面白みがあります。Teddy本人がリミックスするのって、元の曲を作ってるときにアイディアが溢れて、採用されなかったのを改めて試す感があるから、完成度が高いんだと思うなー。

★★★★★★★★

BLACKSTREET/Level II

Teddy氏、待望の復活盤!
今回は第2期メンバーをメインに、おいらの大好きな初期メンバーでもあったDave Hollisterも参加していて、それだけでもおいしい盤ではあります。

Daveは、アコースティックで素敵な曲「Bygones」で参加。メインVo.を食わないように控えめに歌ってるDaveも魅力的です。やっぱし、DaveはサイコーのVo.ですわ。

最初聴いたとき、期待が大きすぎたため出来としては「並」と思っていたのですが、今、改めて聴いてみると並よりは上です。
ちゃんとアップだけど、キュンとする曲たちは健在で、健全?なエロさも適度にあります。
でもね、完全復活とは私は認めないぜ。Teddyならもっと…と思ってしまうのはファンの欲目かしら?

★★★★★★★★

To Top