Summer Madness

昨日ポストしたKen The 390「サマーマッドネス」にちなんで、元ネタKool & The Gang「Summer Madness」を使ってる曲を集めてみました。
探してみたら7曲ほどあったわー。
やはり大ネタ使いはいいっすね。
ぜし聴いてみてください。
しばらくしたら多分消します。

  1. Kool and the Gang / Summer Madness
  2. Ken The 390 / サマーマッドネス
  3. DJ Jazzy Jeff & the Fresh Prince / Summertime
  4. Smooth / It’s Summertime (Let It Get Into U)
  5. Montell Jordan / Somethin’ For Da Honeyz
  6. Aaliyah / A Girl Like You
  7. Donell Jones / All About You
  8. Pete Rock & C.L. Smooth / What’s Next On The Menu

1)が原曲。4)は厳密に言うと3)が元ネタになってる曲。なので1)→3)→4)なのです。8)は、さすがPete Rock、まんま使いじゃないぜ。

Redman / Red Gone Wild

あー、やっぱしHiphopはこうでないとと思わせてくれる、Redmanの新譜です。
近ごろのもさもさラップやだらだらラップが大嫌いなので、こういうの聴くと目が覚めるっつーか、確実にアガるわ。

先行シングルの「Put It Down」は嫌いなティンバProd.だけど、なぜでしょうRedmanのこれは許せるなー。Redman色が濃いからかしら?
あと、Pete Rockとか、おなじみRockwiderとかSchot Storch、DJ Clark Kentなどなど、私お好みのHiphop系producerが多くて嬉しい。あ、もちろんDef Squadで、Erick Sermon御大のProd.もあるよ!
当然のことながらKeith Murray参加曲もあり。
他のゲストで気になったのは、「WUTCHOOGONNADO」でfeat.されてたMelanie Rutherford嬢が、Lil’ Moっぽくてよかったっす。

裏切らない出来なので、よかったよ。このままの調子でいっとくれよー。

Pete Rock / Hip Hop Underground …

Pete Rock / Hip Hop Underground Soul Classics

また買ってるよ…ピートロック。
だって、音がカッコイイんすもん。本人もカッコイイけど。
お得な二枚組でたっぷり満喫できます。2003年発のなぜかフランス製。作りはしっかりしてるからブート臭さは無いけど謎の盤。どっかヨーロッパとかのレーベルから出してるやつなのかな?まぁ、アマゾンで買ったやつだからそれなりに流通してるもんだろうけど。ピートのはどっから出てるかわからんし、いろんな種類が多すぎてチェックしきれません(汗)

本人はもちろん、INIとかいろんな人がラップしてる模様。結構、ピート本人のラップも好きなんだよね〜。やっぱし、音が気持ちイイっすわ。

Pete Rock / Masterpiece 01

日本企画のミックスものです。なので、日本のレーベル発ですよ。このMasterpieceシリーズはいろんなDJがシリーズで出してるみたいです。第一段がピート氏ということで。
ただのミックスだけじゃなくて、自身の曲も収録されてて充実の1枚。とりあえず、Pete RockというDJが好きなヒトは持ってて間違いない盤じゃないでしょーか。
一聴して「うわ〜Pete節だわ」と分かる、自身の曲『Revenge』が、カッコよくって好きっすね。

Pete Rock Invented The Remix

Peteの手がけたリミックス集です。
これもあれもPete作だったのかー!と気付かされることが多数。半分くらいは知ってる曲だったよ。こうやってまとめて一度に聴けるのはありがたいですが。ミックステープ感覚で聴けます。
正規じゃないっぽい怪しい盤なので、音が悪いなー。

URBAN GROOVE 行ってきました

うすら寒いながら日比谷野外音楽堂で観てきました。とりあえずざーっと感想。

nobodyknows+
客の入りもまだイマイチな中、前座的な扱いで甘んじていた気もしましたが、腐らず全力で頑張っていて好感が持てた。レペゼン名古屋っていうだけで、ポイント高い。信長顔(ツリ目で鼻筋通ってる口ひげ)なドレッドヘアの子(名前判らず)がカッコよかった。

Pete Rock
まじヤバイ。一番踊ったっす。DJプレイのみなのにあんなに魅了するのは、さすがソウルブラザーNo.1だわ。選曲に対して叫んだのも初めてです(笑) そして、Peteはおっとこまえでござんした。

AI
いやー、歌がうまいっすねー。そして、写真とかテレビとかで観るより細いし、全然カワイイのに驚いた。このステージではアコースティックに決めてたので、歌オンリーでラップはなし。でもなかなか聴かせてくれました。

John Legend
こちら目当ての人が多かったはず。客の盛り上がりも最高潮。バンド編成で、期待通りのステージング。決して美形ではないけど、時折見せる笑顔が大変キュートでクラクラしました(笑) 6曲くらいやってくれたので大満足。明日の単独ライブも観ますとも。

とこんな感じ。詳しくは追加で書くかも。

To Top