P. Diddy / Press Play

さすが、Diddy。豪華ゲストですね〜。プロデューサー陣もすごいし。曲も粒ぞろいっす。
印象に残った曲は、Brandyとやってる「Thought You Said」で、速い!速い!Avantとやってる曲もいいなぁ〜。
でも、やっぱり、Mary J.がFeat.してる「Making It Hard」がカッコイイわー。
こころなしか、Diddyのラップが上手くなってる気がします。
とりあえず、押さえておいて間違いない1枚ですなぁ。

[Artist]Faith Evans

90年代のR&Bを代表する流れ「HIPHOP SOUL」を築き上げた、Puff Daddy(P. Diddy) が立ち上げたレーベル「Bad Boy records」の1stレディ。なので、Mary J.フォロワーとかいわれたこともあるけど今は完全に違うと思います。憂いのある歌声がひじょーに好みです。
やっぱり1stが一番好きですが全部よいです。

続きを読む・・・

NEW EDITION / One Love

P. Diddy 主宰のBadboyから、Ralph, Johnny, Ricky, Michael, RonnieのBobby抜きでのニューです。彼らの最初のデビューは1983年というから、すでに20年選手なんすね。すごい。

んで、曲ですが、1stカットの「Hot2Nite」も今っぽいのに無理してない感じで、今の歳のNEに合っててカッコイイ。ところどころ、アイドル風味も織り交ぜながら、しかし、Badboyな感じも忘れてないので、P. Diddyもわかってるじゃないかーとニマニマしてしまいました。7.「Wildest Dreams」とか11.「That’s Why I Lied」とかとかRalphの36歳とは思えん歌声にキュンとやられます(笑) あと、なぜか聴き入ってしまうRonnieのもたつきラップも健在でうれしい。

続きを読む・・・

112/Hot & Wet

P. Diddy率いるBadboyよりDefJamへ移籍。古巣Badboyと揉めたようだけど、P. Diddy Prod.曲もちゃんと収録されてるので、なんとか円満に移籍できたんかな?
大して期待して聴かなかったんですが、それがよかったのか期待以上によかったです。なんかところどころ「Jodeci」ぽい?感じもしなくもない。でもね〜、アップものはあんまり好きな曲なーい。Feat.されてるラッパーとかラガテイストが好きじゃないし、今っぽすぎるのは私自身好みじゃないので。この人たちは泣き出しそうなナイーブ声が特徴だと思うから、べたべたのスロウをやってほしいんだよねぇ…。まー、売れるためにはHiphopやレゲエ勢を取り入れるのは、仕方ないんだけどもね。
気に入りは、Isleyネタの5. Everyday、7.Right Here For You(この曲がJodeciのFeenin’と同じネタかもしくはその曲をネタにしてる?) あと、6.I Belong To Youはインターリュードだけにしておくのは勿体ない!

FABOLOUS/Street Dreams

いろいろなR&Bアーティストと共演してるので、メロウ系のHIPHOPかと期待してみたけどそうでもなく、肩透かし。R&Bアーティストをfeat.してない曲はまったく印象に残らず…。おそらくラップがイマイチ好きじゃないんだろうな。声がそんなに好きな部類じゃないし。

続きを読む・・・

MARY J. BLIGE/love & life

Queen Of Hiphop Soulと言われたときにガップリタッグを組んでいたPuff Daddy(P. Diddy)と再び手を結び、女王ここにあり!的なアルバムとなりました。
Method ManをFeat.して、トライブのHot Sexをサンプリングという、下手なものが手を出すとネタの重量感に押しつぶされてしまうようなLove @ 1st Sightをシングルとしてドロップ。私の脳みそはしばらくこの曲がなりやみませんでした。
しかし!ほかにこのレベルの曲がない!話題の50centをFeat.した曲とかあったけど、それほどヘビロテにならなかったんだよなぁ〜。なので、私の中でMy Life(2ndアルバム)越えはない。やっぱり、Puffyだけじゃダメなのかしら…Chuckyカムバーーーーーック!My Lifeよ、再びって感じなので、採点辛めです。

To Top