Keith Murray / Rap-Murr-Phobia

とうとう出たよ〜。Keith Murray。Executive ProducerはErick御大でほぼすべての曲を手がけてます。ので、私が嫌いなわけがない。
参加ゲストは、DefSquadの面々はもちろん、L.O.D.、Illigalとか身内ゲストがメインで、他にもMethod Manもいました。あとは、先行シングルでのTyrese。
この「Nobody Do It Better」は神曲だよなー。素敵すぎ。この曲が良すぎて他が霞みがちですが…。一緒にFeat.されてたJuniorも気になる。彼は、このアルバムで「Something Like A Model」にも参加してていい声聴かせてます。
他に好きな曲は、
「U Ain’t Nobody」は、DefSquadな感じで上がりますなー。
「Hustle On」は懐かしの曲調が印象に残る。
「What It Is」はトラックも渋いし、Methとのやり取りが鬼かっこいい。
と、なかなかな粒ぞろいな感じでいいっすね。まぁ、がつーんと大ヒットするような物ではないけど、妙に売れ線いってなくて、ほっとしたよ、私は。

Method Man / 4:21 The Day After

うーん、ところどころいい曲はあるんだけど、残念ながら興奮するほどの出来ではなかったのが残念。

02.Problem, 07.Dirty Mef, 12.Got To Have It とかとか、Erick SermonがProd.してるのは好きです。
今回、RZAとErickの共作が多いなー。メスを筆頭にその二人がエグゼクティブプロデューサー務めてるし。

13.Sayでは、ローリンが参加してるんですが、feat.のクレジットには載ってないのはなぜ?
15.Konichiwa Bitches の「Konichiwa」は「こんにちは」なのか?メスのリリックにはたまに日本語(いちにさんしーとか)出てきますね。嫁?が日本人って噂がありますが、そのせいかしら?

R&B調の曲もちゃんとあります。Ginuwineをfeat.した9.Let’s Rideもいい感じですが、20.4 Everとかもさわやか曲調でいいです。

出来としては悪くはないと思うけど、なんかたらんのです。キラーソングがないからかもなー。

2004年ベストアルバム暫定版

そんな季節になってきたので考えてみますが、今年、どんなアルバムを買ったかちゃんと覚えてない。記録もしてないからな〜。まぁ、覚えてるやつ=印象に残ってるということでその中から選ぶか。
順番は適当です。

正式版?は聴き返すヒマがあったらちゃんと書きたいっす。

続きを読む・・・

MARY J. BLIGE/love & life

Queen Of Hiphop Soulと言われたときにガップリタッグを組んでいたPuff Daddy(P. Diddy)と再び手を結び、女王ここにあり!的なアルバムとなりました。
Method ManをFeat.して、トライブのHot Sexをサンプリングという、下手なものが手を出すとネタの重量感に押しつぶされてしまうようなLove @ 1st Sightをシングルとしてドロップ。私の脳みそはしばらくこの曲がなりやみませんでした。
しかし!ほかにこのレベルの曲がない!話題の50centをFeat.した曲とかあったけど、それほどヘビロテにならなかったんだよなぁ〜。なので、私の中でMy Life(2ndアルバム)越えはない。やっぱり、Puffyだけじゃダメなのかしら…Chuckyカムバーーーーーック!My Lifeよ、再びって感じなので、採点辛めです。

To Top