LYNDEN DAVID HALLが亡くなった模様(泣)

fo’ shizzle, my japanizzleさんで知った突然の訃報。

若い才能がまた…。ていうか、同い年ですよ。
ひっそりとお気に入りな人だったので、ショックです。もー、新曲とか聴ける事はないのか〜と。

追悼っていうんじゃないけど、むかーしやってたサイトで書いた、2001年にコートニー・パインとともに来日したときのライブ記録を載せてみました。
COURTNEY PINE GROUP featuring LYNDEN DAVID HALL
2001.03.17(sat) at BLUE NOTE TOKYO

あれが最初で最後の来日ライブになっちゃったのかな?ソロでも彼の歌を堪能したかったなぁ。

[Artist] Lynden David Hall

Medicine 4 My Pain(1998)

UKものですー。ほぼ自作自演らしいのですが、ひじょーにシンプルで聴きやすいです。確か、映画『Love Actually』のサントラでビートルズの「All You Need Is Love」をカバーしてるそーですが、私は未聴です(これが彼の一番の有名曲になっちまったらしい、不本意だろーなー)。日本盤のボートラにでもしてくれりゃいいのに。
私は2ndが一番好きかなー。

続きを読む・・・

BEST Artist20とAlbum20(R&B)

というわけで、意外にも早く実行。
とある師匠に「ベストアーティスト20とアルバム20を教えて!(R&B限定で)」と宿題を出されたので提出しました。
ここではそれの補足をしますー。といっても大したことは書きませんが。いちおー、リストアップしたのはこちら。

◆ベストアーティスト
複数枚albumを出してて、それらのalbumをほぼ全部持ってる人中心です。

続きを読む・・・

COURTNEY PINE feat. LYNDEN DAVID HALL

写真はイメージです!

COURTNEY PINE GROUP featuring LYNDEN DAVID HALL
2001.03.17(sat) at BLUE NOTE TOKYO
ジャズです。でもリンデン・デビッド・ホール目当てで行きました。BLUE NOTEは大人な場所でした。雰囲気めっちゃよかった!
リンデンは、自曲のSexy Cinderellaをギター1本でアコースティックな感じで歌っていてしびれました。それから、コートニー・パインにfeat.した、Lady Dayをジャズノリでがしがし歌ってました。彼は品があってせくしぃだったわ(笑)

続きを読む・・・

To Top