くレーベルコンピ其の二 〜100%Rap〜

今年はすげー勢いでCD買ってる気がするんですが…、まぁ気にしない。

KREVAさんのレーベルつうことで、くレーベルのコンピアルバムだそーです。ライブ会場のみで発売してたのが、新星堂独占で発売されました。

いやー、私がこんな「100%日本語ラップ」のCDを買う事になるとは思わなかったねぇ〜。それほど、KREVA氏の音に惚れ込んだわけですが、これは、彼個人の曲達より、ホントにヒップホップ色が強い感じ。実験的にいろいろ試してる感じもしなくもない。
アレンジ重視っていうより、ライム重視なのかも。マイクリレーしまくりだしね。でも、ラップが聞き取りやすいな〜。日本人によるラップなんだから、こーあるべきなんだろうな。
なんだかんだで、これも嫌いじゃなかったり。

KREVA / スタート

またまたやってくれた、くればさん。
昨年の「音色」にひきつづき、まんまとCD買っちゃいました。会社でかかってる有線でしつこいほど流れてて、洗脳されたカタチです(笑)
この人のメロウな感じな曲って似てるんだけど、なんだかんだで好みなんだよなー(何気に顔も好きです)。このスタートと音色、Kickのアンバランスと続けて聴くと素敵なことに。
今度、くればさんのソロアルバムとKickのアルバムもレンタルして聴いてみようっと。

To Top