久保田利伸 Meets Kreva / M☆A☆G☆I☆C

強力ダッグですよー。ミッドテンポでいい感じ。ついつい肩でリズム取っちゃいますね。にしても、ジャケがださいー。残念ジャケットだわ。
元ネタは Tyrone Davis / I Got Carried Away らしいですが、ここで視聴できる曲が短くてよくわかんないっす。元ネタ曲、渋いっすな。
久保田とくれば、なかなか合っててよかったっす。二人でライブやったりもしてるし、クレさん作のメロウチューンを久保田が歌ったりしてんのも聴いてみたいわ〜。

カップリング曲に「Cymbals’07 Jam Mastersix」が入ってますが、これはクレバは絡んでませんが、こっちのが私の好物だなぁ。元々Cymbals好きだし。原曲を損なわない、ベースラインがかっこいいリミックスとなっとります。

ライブ

キッコーマンがアメリカ進出50周年を記念して主催するらしい、
3Great American Voices
Maryねーさんが来るので、チケット取ったよ。
た、高いよ…。メアリー単体でいいのに。
つーか、同時に別で単独ライブやったりしたらどうしよう。
それはそれでまた行かなきゃかしら…。
11月のことなんて、今からわからんなー。

10月にある Keith Sweat も絶対行く。なにがあっても行く意気込みです。
これもチケ代高いんだよね…。

できることなら、10月の横浜ブリッツのKrevaも観たいけど
これはチケット取れなそうだなー。

KREVA / くればいいのに Feat. 草野マサムネ

カッコいいっすね。ロン毛嫌いだけど

ふざけたタイトルだけど大まじめ。
忙しくてすれ違いだけど、逢いたいからあなたがくればいいのに という、ご自身も忙しそうだから、等身大の歌詞なのかなー?と感じずにはいられないような内容で、切なさ炸裂トラックに、Spitzの草野まさむね氏の透き通るVo.が絡む、思わず目頭を押さえてしまいそうな極上ソングでございます。いやー、これも売れちゃうだろうねぇ。すごいねーKREVAは。

ビデオもみましたが、よい出来なんだけど女の人は出てこないほうが、より切なさ倍増でよかったんじゃないかなーと思う。
あと、もっとくれさんのスーツ姿のシーンが観たかった(笑)

プロモーションビデオはこちら
歌詞はこちら

KREVA / アグレッシ部

有線でもリクエストしまくりましたが、ようやく発売ぃぃぃぃ〜!です。
オーケストラっぽい感じで、By Phar The Dopestの「1976のノイズ」を踏襲したような音で、ラップつうよりほとんど歌モノだわ。でもジャンルレスでクレバ節ってことでいいんじゃないでしょーか。

同時収録の「The Show -熊井吾郎Remix-」は、まぁいいけど原曲超えはなし。「口元に笑み」は音数少なめでクレさんの声がタンノーできます。

アグレッシ部は「恋愛部活(ラブカツ)」の応援曲っつーことだし、「口元に笑み」も歌詞は若い人向けな感じだわねー。いいわねー、若いっていいわね〜と感じさせられます(笑)

もちろんDVD付きを買ったのでDVDも観ました。
アグレッシ部のプロモビデオは、なかなか意味深です。雪と桜でまさに今の季節っぽい。
あとCOUNTDOWN JAPAN 06/07のライブが収録されてるのはお得だと思ったわ。

By Phar The Dopest / だからどうした!

くれさん目当てで買いましたが、ソロ作とはまた違った感じでなんて引き出し多い人なんだ!と感心させられた1枚。
ハードめの曲も多いけど、クレバ風味を損なわれてないのに、違いが出せてるってすごいなー。これも、キュウゼロ氏が合わさる事によっての相乗効果でしょうな。だてに20年来の友人じゃないですなー。
日本語ラップならではの楽しみとして、リリックもおもしろくって興味深いのもよかったっす。
好きな曲をあえて上げるとすると、01.ラストコンサート、06.Daaam、11.アレ、15.1976のノイズ あたりかしら?こう選んでみたものの、このアルバム捨て曲ないっすよ。

なんか、1stから好きだった人に言わすとこれは、認められん!という意見も出てるらしいので、聴き比べのために1stも買わんといかんな。

BY PHAR THE DOPEST / 恥じゃない

やっぱり買っちまったー。
くれば氏ソロとはまた違った感じでよいね。キュウゼロ氏の声も嫌いじゃねぇー。
なんかネリーの曲と同じネタ使ってるらしいです。

ファーストアルバムも買ってみようかしら。

Kreva / The Show

とりあえず、狂ったように聴いてます。

one for the money,
two for the show,
three for the people みんな調子どう?
どうぞどうぞflowに酔う
今日も昨日以上 音に乗る

っていいねー。あいかわらず、聞き取りやすい歌詞も素敵。使い古された感のある、one for the money…のくだりなのにサスガKrevaさんという料理をしてきましたよ。トラックはあいかわらずメロディアスですが、リリックは男らしい感じですね。
ジェットブラック版はDVD付きでthe showのプロモビデオ収録です。こちらもハードめな作りで、蒼みセピア調な色合いがおいら好みでした。ビデオの作り的にはふつーですが。
しかし、あのチリパーみたいなロン毛が汚くみえてしまう…。おいらがロン毛嫌いってのもありますが。曲がいいからまぁいいけど。

KREVA / TOUR2006愛・自分博

KREVA
TOUR2006愛・自分博 ~国民的行事~日本武道館

このライブ、ミーハーにも行きたかったのですが平日だったので断念。DVDで完全収録ということなのでチェックしてみました〜。

続きを読む・・・

Kreva / Have A Nice Day

あいかわらず、小憎らしい!夏っぽい、いい感じの曲でしたよ。そして、「今夜はブギーバック」カバーなんて(しかもラップじゃなくて歌オンリーですよ!)反則技だー。
そして、次回予告として(これはCDのみの収録?)1:30ほどインストが入ってるけど、こりゃまたメロウな感じで期待できそー。

はじめ、未聴だったので、とにかく手早く聴けるケータイの着うたをダウンロードしてしまって、それからCD買ってしまいました…。
あとから気付いたけど、iTMSでもダウンロードできたのね。

上半期ベスト3

まだ感想書いてないのもありますが、順位はあがってるのでかいちゃいます。
良盤多いので結構迷いました。

1位
Avant / Director
ここへ来て1位です。

2位
ANGIE B / Love Me 4 Me
躍り出ました。なんだかんだで良く聞いたので。

同点3位。
Ghostface Killah / Fishscale
かっこいい。
NE-YO / In My Own Words
小憎らしいほどこざっぱりさわやか。

番外。
KREVA / 愛・自分博
日本人ものはこれがダントツです。洋邦まぜるならこれは2位くらいいくかもな。

To Top