また来たよRalph

一週間経ってしまいましたが、行ってきました。
Ralph Tresvant / Bobby Brown / Johnny Gill in Billboard Tokyo
ホントは2ndを観たかったんだが、チケットが取れず…。

去年もこの3人を観た時、最初で最後かもなぁ〜なんて思ってたら、あっさり今年もいらしたので「あー、出稼ぎ…」と思ってしまったのですが、生Ralphが観られるってことなんで、まんまと行ってしまいました。

はっきりいって、彼メインで観に来てる人は、きっと数少ないはず…。(他は、JohnnyかBobby狙いかと。そうそう、去年よりもBobbyが痩せてましたよ。)
しかし、私はこの中ではRalphだけ観られればいいと思ってたので、他の2人のときはアッサリと観てましたが、Ralphのときはギャーギャーわめいてました。同行のskylab(仮名)さんに「態度変わりすぎw」と言われてしまうくらいの豹変ぶり(笑)
だって、奇跡のカッコ良さ。美しさ。

しかしだなー、そんな人気度合だからか、Ralphソロが少なかったし、ライブ自体もすげー短い…。アンコールあわせても、1時間30分もやってなかったと思う。。。結構な期間、公演やってたから温存してたのかもだけど、3人いてただでさえボリューム多いし、値段も高いのにあの短さはなぁ。若干、不完全燃焼な感じもしました。

まぁ、またSensitivityが聴けた(やらなかった回もあるらしい)のと、Ralphの美しさで不満は相殺したい思います。

今度来てくれるなら、Ralphソロで観たいなぁ。

あんなに美しい人が存在するとは!

観てきました。
Ralph Tresvant, Bobby Brown, Johnny Gill!

とにかく言いたいことは、

Ralphが美し過ぎた!

ということです。
あんな色っぽい人が存在するんだなぁ〜。
40歳なのに腹筋割れてたし、溜息モノでした。
ライブ中、ずーーーーーーーっとラルフばっかし観てたよ。

最後の最後で「Sensitivity」をやってくれて、それでとどめ刺されました。
素敵すぎるわ。

5年前にもBobby抜きのライブを観ましたが、遠目だったので至近距離で観れて大満足です。

Bobbyは、大分太ってました(笑)
15年前の武道館で観た姿とは大分変わってたけど、息も若干切れながらですが、がんばってました。

Johnnyはやっぱし、歌が鬼ウマですね。歌うと歓声が一番上がってたのは彼だったかも。

ライブ自体もかなり盛り上がったので、私のライブランキングでかなり上位に食い込みました。これでもう見納めでしょう。

[Artist] New Edition

伝説のボーイズグループです。いまやすっかりダンディに(はぁと)
メムバーは
Ralph Tresvant、Johnny Gill、Ricardo Bell、Michael Bivins、Ronald DeVoe、Bobby Brown の6名になります。
元々、5人組だったけど、ボビーが抜けてジョニーが加入。1996年の再結成では6人でお目見えしましたが、2004年の再々結成ではボビー抜きのカタチになってます。各自ソロやグループ(Bell Biv DeVoe)でも活動していて、それぞれでもヒットを出してて勢いありましたー。
私はメムバーのなかでRalphが一番好きなのですが、今も昔も大して見た目変わんないのがすごい。いずれにしても可愛い〜カッコイイんですが、ぐふふ。えこひいきで写真掲載しちゃえ(笑)
あと、Ronのラップもなんか癖になるので好きです。

続きを読む・・・

[Artist] LSG

Levert・Sweat・Gill(1997)

Gerald Levert・keith Sweat・Johnny Gillの三人組ですが、それぞれソロでがんがん活躍してる方々で。Johnny GillはNew Editionのメムバーでもあります。
このメンツははっきりいって反則です。悪いわけがない。大人な歌力が存分に楽しめます。
個人での活躍も期待したいですが、LSGも同時に継続していってほしいです。

続きを読む・・・

LSG/LSG2

Gerald Levert, Keith Sweat, Johnny Gillという個々でも既に大物の歌手のユニットの第2弾アルバムです。セクシーな大人の方々なんで曲もマッタリ系。男性R&Bったらこういうもんと代表できる面々です。

続きを読む・・・

To Top