Jay-Z / American Gangster

すっかり遅くなって、鮮度もなにも手遅れ気味ですが…。
確かにかっこいいし、Jay-Zっぽいなーと思うけど、なんか地味な感じが。映画に合わせてるから、しょうがないのかなー。
後半のスロウ〜ミディアムな感じは嫌いじゃないけどな。これは大人なJayさんじゃなきゃできない技かと。おなじみのBetween The Sheetsネタな曲があってうれしい。
なんだかんだで、聴けるアルバムではあることはまちがいないっす。

Jay-Z / Kingdom Come

引退宣言撤回のJay-Zさんの復帰アルバムですよ。
まぁ、あれです、悪いはずがなく、キング復活にふさわしい出来。
世紀のビッグカップルな彼女のビヨンセをはじめ、John Legend、Ne-Yo、Usher、Pharrell等のキングならではの面々が参加してます。
先行シングルの「Show Me What You Got」はカッコイイなー。さすがだなー。
あと、日本盤ボートラに「Can’t Knock The Hustle」のライブ版が入ってるのですが、それにfeat.してるのがオリジナルのメアリーねえさんじゃなくて、ビヨンセだったやつもそれはそれでよかったっす。

続きを読む・・・

Lupe Fiasco / Food & Liquor

大して興味はなかったんですが、KREVAさんが自身のブログで
「俺の曲に似た雰囲気ですので、おすすめかと思われます」と言っていたので買ってみました。
たしかに、それっぽい雰囲気だけど、LUPEのほうがなんか暗いかなー。たぶん、ラップに覇気がないからかもしれんが。音的にはキライじゃない感じです。

続きを読む・・・

Beyonce / B’Day

注目のビヨンセのセカンドアルバムですー。発売1ヶ月後にようやく入手。
今回はイケイケ風が多くて、しっとり目は少ないっすね。そこが不満かなぁ〜。アルバム的には前作のが好きですがね。さすがビヨンセな出来ではありますが。
とりあえず、ビヨンセがガンガン叫びまくりなので、通しで聴くとつらいかも。まぁー、なんだかんだで一番叫んでると思われる「Ring The Alarm」は結構好きです。スウィズ萌え〜なので。
そして、唯一のfeat.ゲストのJay-Zのラップはやっぱしいいですのぉ。

出荷枚数多そうだから、半年後ぐらいにブックオフに大量にありそう。そうなってから買っても問題なさそーです。

The Commision (Jay-Z & The Notorious B.I.G.)

BiggieとJay-Zの声ネタと音ネタにいろんな別のヴォーカルやら曲やらをブレンドしてるミックスCDでございます。うまいこと混ぜてあるな〜と感心します。その曲用に新録したのかと思うくらい。
で、ありえない組み合わせをしてるので、悪いわけがない。なかなか好企画盤です。曲数も23曲も入っててお得感あり。ミックスものなので、音は良くないけどねぇ。

JAY-Z in Fade To Black

2003年11月にマディソン・スクエア・ガーデンでやったJay-Zの引退ライブの模様を収めたDVDでございます。ここでヒップホップのライブが行われるのは珍しいことで、まさにヒップホップ史上最高の夜だそうですよ。DVD自体の構成は、ここまでの道のりを振り返りながらのラストアルバムの制作風景を織り交ぜつつ、ライブとシンクロしていきます。ライブもレコーディング風景もゲストが超豪華。

続きを読む・・・

JAY-Z/THE BLACK ALBUM

えー、あの帝王Jay-Zが「これで終わりなのかよ!?」と言えなくもないラストアルバム。キラーソングもさしてなく。まぁ、出来はあいかわらず上々なんですけども、これが引退作とは認めたくないな〜。
一応、プロデューサー陣はこれでもか!と豪華です。Just Blaze, Kanye West, The Neptunes, Timbarand, Eminem, RIck Rubin(!!)等々。これは、Jay-Zじゃないと集められないメンツだと思います。(私は、ネプとティンバが好きじゃないのであんまりありがたみはないけど)
Kanye作、4. Encoreはホントアンコールって感じで、ライブ感がよいです。Rick Ruben作の9. 99 Problemsはかっこいいっすね。10.はただのインタールードとなってるけど3分近くあって、これもかなりカッコイイ。11. Justify My ThugはMadonnaのJustify My Loveを替え歌にしてコーラスが入ってる印象的な曲。あとの曲はそこそこ良い感じ。大して印象に残ってませんが(汗)
華々しい感じで言えば、前作のBlue Printとかのが引退アルバムにふさわしい感じがします。引退してもfeat.とかビジネスとかでも顔見せてね。ほとんどの人が別れると思ってますが私は応援してますんで、Beyonceとお幸せに。

JAY-Z/Blueprint 2.1

前に出たBlueprint2の再編成盤。2枚組だったのから曲抜粋したのと、未収録リミックス入り。リミックス目当てで買ってみたけど、ラガマフィン調ミックスで萎え。
わざわざ買う必要なかった。しょぼーん。

BEYONCE/dangerously in love

デスティニーズ・チャイルドの顔なビヨンセのソロ作です。デスチャのようにバキバキパワーのある感じかとおもいきや、ラ〜ブが漂うソウル溢れる作品でございました。
ハッキリ言って私はこっちのビヨンセのが好きだ。

私はピーンとくる曲を聴くと、なんだか知らんが絵を描きたい衝動に駆られるのですが、今回もしかり。まぁ、実際に書きはしないんですがね。
アップもスロウもまとまっててよいです。きょうびありがちなプロデューサーに寄りかかったような曲もなく、すべてビヨンセ色。さすがセルフ・プロデュースをこなすだけあります。
しかし、私が一番好きな曲はMissy Elliott Prod.の「Signs」だ(汗) でも、これ全然ミッシーっぽくない。しっとりまったりな曲なので私好みなのでした。 星座の唄で、ビヨが乙女座で射手座の男に恋をしたのと歌ってるんですが、噂のJay-Zは射手座なのか?(12/4生れで射手座だ!)

そのラブラブな相手(と思われる)Jay-Z参加曲が2曲。アルバム自体も「私、恋してます」系なので、なんつーか当てられっぱなしですよ!(笑)

しばらくヘビローな予感。

To Top