EPMDのNew Single!!!!!!!

Blow
↑のリンクで視聴できやす。
鬼かっこいいっす!

彼らの7枚目のアルバムも
We Mean Business
というタイトルででる模様。リリースは2008年前半の予定とか。
うおー、楽しみっす!

Keith Murray / Rap-Murr-Phobia

とうとう出たよ〜。Keith Murray。Executive ProducerはErick御大でほぼすべての曲を手がけてます。ので、私が嫌いなわけがない。
参加ゲストは、DefSquadの面々はもちろん、L.O.D.、Illigalとか身内ゲストがメインで、他にもMethod Manもいました。あとは、先行シングルでのTyrese。
この「Nobody Do It Better」は神曲だよなー。素敵すぎ。この曲が良すぎて他が霞みがちですが…。一緒にFeat.されてたJuniorも気になる。彼は、このアルバムで「Something Like A Model」にも参加してていい声聴かせてます。
他に好きな曲は、
「U Ain’t Nobody」は、DefSquadな感じで上がりますなー。
「Hustle On」は懐かしの曲調が印象に残る。
「What It Is」はトラックも渋いし、Methとのやり取りが鬼かっこいい。
と、なかなかな粒ぞろいな感じでいいっすね。まぁ、がつーんと大ヒットするような物ではないけど、妙に売れ線いってなくて、ほっとしたよ、私は。

Redman / Red Gone Wild

あー、やっぱしHiphopはこうでないとと思わせてくれる、Redmanの新譜です。
近ごろのもさもさラップやだらだらラップが大嫌いなので、こういうの聴くと目が覚めるっつーか、確実にアガるわ。

先行シングルの「Put It Down」は嫌いなティンバProd.だけど、なぜでしょうRedmanのこれは許せるなー。Redman色が濃いからかしら?
あと、Pete Rockとか、おなじみRockwiderとかSchot Storch、DJ Clark Kentなどなど、私お好みのHiphop系producerが多くて嬉しい。あ、もちろんDef Squadで、Erick Sermon御大のProd.もあるよ!
当然のことながらKeith Murray参加曲もあり。
他のゲストで気になったのは、「WUTCHOOGONNADO」でfeat.されてたMelanie Rutherford嬢が、Lil’ Moっぽくてよかったっす。

裏切らない出来なので、よかったよ。このままの調子でいっとくれよー。

Between The Sheetsネタ曲が神すぎる

CDからiTunesに曲取り込みまくってます。
取り込んでる最中は、プレイリスト作ったりして遊んでるんですが、
Hiphopの元ネタとして、超王道のThe Isley Brothers / Between The Sheets が大好きなので、それを集めてみた。
王道とは言え、リミックスに使われてるのが多いから、手元にあるやつでは9曲くらいしかないけど、どれも神曲すぎて死ぬ。

やっぱし、BiggieのBig Poppaはやばいし、
一番LoVeなラッパーKeith MurrayのThe Most Beautifullest Thing In The Worldは何度聞いてもしびれます。
そしてそして、KeithつながりでErick SermonのWelcomeは、Aaron Hallがシャウトする中、Keithがフックで吠えるという構成に脳が揺れますよ。

同ネタの探せばもっとあるのかな〜。リミックス以外で手に入るやつがあれば。

Method Man / 4:21 The Day After

うーん、ところどころいい曲はあるんだけど、残念ながら興奮するほどの出来ではなかったのが残念。

02.Problem, 07.Dirty Mef, 12.Got To Have It とかとか、Erick SermonがProd.してるのは好きです。
今回、RZAとErickの共作が多いなー。メスを筆頭にその二人がエグゼクティブプロデューサー務めてるし。

13.Sayでは、ローリンが参加してるんですが、feat.のクレジットには載ってないのはなぜ?
15.Konichiwa Bitches の「Konichiwa」は「こんにちは」なのか?メスのリリックにはたまに日本語(いちにさんしーとか)出てきますね。嫁?が日本人って噂がありますが、そのせいかしら?

R&B調の曲もちゃんとあります。Ginuwineをfeat.した9.Let’s Rideもいい感じですが、20.4 Everとかもさわやか曲調でいいです。

出来としては悪くはないと思うけど、なんかたらんのです。キラーソングがないからかもなー。

iTMS で思わず購入してしまった

iTunes Music Storeを何気なく見てたら、Erick Sermonのビデオ発見!日本ではあまり流れないから初見だったわけで、思わずポチっとしてしましました。
「Relentless」と「Feel It」(アルバム:Chilltown, New York (2004) 収録)を。わりと最近のやつですね。もっと古いやつとかどんどん入れて欲しいなー。「Relentless」ではKeith Murrayの姿も確認出来てうれすぃ。

続きを読む・・・

2004年ベストアルバム暫定版

そんな季節になってきたので考えてみますが、今年、どんなアルバムを買ったかちゃんと覚えてない。記録もしてないからな〜。まぁ、覚えてるやつ=印象に残ってるということでその中から選ぶか。
順番は適当です。

正式版?は聴き返すヒマがあったらちゃんと書きたいっす。

続きを読む・・・

ERICK SERMON / CHILLTOWN, NEW YORK

ERICK SERMON “The Green Eyed Bandit”
「CHILLTOWN, NEW YORK」

あいかわらず、ウーハー効かせがいがあるラインナップで素敵です。Feat.でKEITH MURRAYも健在でうれしいよ。9月にはDEF SQUADのニューカマーのSY SCOTTのアルバムも出るらしいので、それも楽しみ〜。
しっかし、ERICK御大、ショーン・ポールの声ネタとは、ずるいでやんすなぁ〜(笑)

To Top