Lord Finess Band / Big Daddy Kane

観てきましたー。ビルボード。
HIPHOPなライブということで、いつものビルボードと客層が大分違いました。

やべー、やべー。Big Daddy Kaneかっこよすぎ。声渋すぎ。ラップうま過ぎ。
顔も私の好きなトロン目の人だったので萌え萌えですよ。
超定番なオールドスクールナンバー目白押しで、大興奮!
BDKもすげー踊るし、フロア降りてきて握手してくれたし、卵色スーツがあんなに似合う人いねーよって感じで素敵でした。

で、後半はいよいよ登場、Finesse。意外と小さいんだなーと思ったけど存在感はありあり。今回は完全にMCとしてのパフォーマンス。
ちょいちょい「さわげー」とか日本語でコールしてたのが好印象。
フロアに下りてきて、フロアのど真ん中でラップしてくれたので、ほんの2m前くらいでパフォーム観れて感激。
ソロからDITCの曲までやってくれて、中でも私の大好きな「Soul Plan」をやってくれたのでそれだけでお腹いっぱいです。生Soul Plan聴けるなんて思ってなかったので、サイコーに嬉しかったわ。

しかしですよ! あんなHIPHOPな人々がいたのに全然スタンディングしないで上品に座って、首だけ振ってるってのはいかがなものか?
私ははなっから立ち上がって踊りたがったが、さすがに回りが全く立ってないのにそんな勇気はなく。
最終的にはFinesseが「立って!」と誘導してた始末。
HIPHOPのライブやるのが珍しい場所だから、場慣れしてない人が多かったのかしら。オーディエンスのノリだけが唯一残念だったなぁ。

ちなみに、2人のステージ上での絡みはまったくなく、完全に2本立てな構成でした。

更新意欲が無さ過ぎ?

更新するタイミングを失ってたので、思い出したように更新。
ここ1ヶ月くらいで買ってよかったCDの感想など。

Ken The 390 / Fantstic World
とうとう本格メジャーデビューらしい。相変わらず聞き取りやすいラップで良い。「I Gotcha」と「Flow」が好き。

Kay B / Look No Futher
なんだかさわやかだと思ったらUK R&Bです。どうも日本のレーベルが青田買いした模様?。「Groove Thang」とか胸キュン系で、完全Ne-Yo後釜狙いな感じも否めないが、悪くない。

D.I.T.C. / Unreleased Production 1994
相変わらずかっこよすぎ。これがなんでアンリリースドだったのかなぁ〜。聴いたら首を前後に振らずにいられない。

D.J.Boogie Blind Of The X-Ecutioners / DEFINITIVE D.I.T.C.
D.I.T.C.周辺の曲をミックスしたお得なCD2枚組。通しで聴いて確実にアがる。Big Lの良さを再確認。惜しい人を亡くしたな、ホント。

D.I.T.C. / Rare & Unreleased

切り張りしたようなジャケはともかく中身はかっこいいっす。
一緒に買ったJay-Zが霞んでしまった。
ぶりぶり感がたまんねーっ。
「That’s That Shit Feat. Remy Ma」が渋い。
これらがUnreleasedだったなんてもったいない。
寄せ集め的なアルバムでこのレベルの出来なんで、ぜしフルアルバムをリリースしてもらいたいもんだわ。

DITC周辺はLord Finesseをはじめ、バラバラとShowbiz & A.G.、OC、Diamond、Big Lを1枚くらいづつ持ってるくらいなんで、これを気にそれぞれのを集めたいですなぁ。

To Top