Between The Sheetsネタ曲が神すぎる

CDからiTunesに曲取り込みまくってます。
取り込んでる最中は、プレイリスト作ったりして遊んでるんですが、
Hiphopの元ネタとして、超王道のThe Isley Brothers / Between The Sheets が大好きなので、それを集めてみた。
王道とは言え、リミックスに使われてるのが多いから、手元にあるやつでは9曲くらいしかないけど、どれも神曲すぎて死ぬ。

やっぱし、BiggieのBig Poppaはやばいし、
一番LoVeなラッパーKeith MurrayのThe Most Beautifullest Thing In The Worldは何度聞いてもしびれます。
そしてそして、KeithつながりでErick SermonのWelcomeは、Aaron Hallがシャウトする中、Keithがフックで吠えるという構成に脳が揺れますよ。

同ネタの探せばもっとあるのかな〜。リミックス以外で手に入るやつがあれば。

The Commision (Jay-Z & The Notorious B.I.G.)

BiggieとJay-Zの声ネタと音ネタにいろんな別のヴォーカルやら曲やらをブレンドしてるミックスCDでございます。うまいこと混ぜてあるな〜と感心します。その曲用に新録したのかと思うくらい。
で、ありえない組み合わせをしてるので、悪いわけがない。なかなか好企画盤です。曲数も23曲も入っててお得感あり。ミックスものなので、音は良くないけどねぇ。

The Notorious B.I.G. : Duets The Final Chapter

くわしーレビューは書くヒマと気力が無いので、ひとまず購入記録。今年はちゃんと買ったCDを載せていこうと思います。

BIGGIEのアルバムってだけで、いいのにゲストが豪華でゲストを聴くのだけでも楽しめます。普通にコンピアルバムみたい。

LIL’ KIM/La Bella Mafia

BITCHキタ━ヽ(゜∀゜ )ノ━!!!!っつう感じのキム嬢の3枚目です。アルバム出るたびに乳がでかくなるという噂で、今回のジャケ写もやってくれました(笑) ホントはこれ、サスペンダーだけでびーちく隠したかったんじゃないかなぁ(爆)

イントロではBiggieの声ネタ使ってて「キムはハングリーだぜ」と言ってます。
あいかわらず、フロウは強気で大好きっす。トラックもなかなかハードでよろすぃっす。派手さよりダークな感じもしなくもないかな。一応、有名どころのティンバやスウィズをProd.に迎えてるけど、キム嬢がきちんと料理しているので、昨今のプロデューサーに全面よりかかってるような曲はないのもさすがリルキムでしょう。
今後も身体のどの部分いじるのかと(笑)、活躍が期待されますね!

To Top