かなり前に書いたやつが下書きから出てきたので載っけてしまう。

DREAM BOY 〜ある晴れた日の朝に〜

Ken The 390の7枚目(ミニアルバム含む)のアルバムで、自身のレーベルDREAM BOYを立ち上げてのアルバムということで気合いが伺えます。その甲斐あって、彼の最高傑作なのは間違いないです。こんなに成長がハッキリ見られるアーティストは応援しがいがありますなー。

彼の何がいいかって、言葉がハッキリ聞こえるとこ。日本語でやってるんだから、歌詞はちゃんと理解したいじゃないですか。あと、普通のことをラップしてるのが聴いてて安心できる。こんな世の中、歌で悪い事なんか聴きたくないしね。ラップっていうと、ブカブカなTシャツ着て悪そうな人がやってるイメージがありそうですが、この人はまっっっっっったくない。そんな自分のスタイルをつらぬいてる感じも好感が持てます。メッセージ性が強めなリリックがお好みな方には少々物足りなさはあるかもしれませんが、私は好きです。

あと、インディ?レーベル(なんだよね?)にありがちなアートワークが雑で誤字脱字だらけっていうのが、まったくないすばらしいクォリティ。文字組チェックにうるさい私ですが、このCDについてくるジャケ及び歌詞カードはうっとりと眺めてしまう出来です。

そんなこのアルバムの中で、私の好きな曲は、5.「Stay Gold」、7.「っていう立場です」、9.「パラダイス」かなぁ〜〜〜。ほかの曲も捨て曲なくて、ホントさわやかな(笑)日本語ラップアルバムです。HIPHOPとか聴かない一般の方々に自信を持っておすすめできます。

KREVA / Na Na Na

908フェスティバルは行ってません…。別方面に操立てて、ちょっと後悔している(涙)

そんなわけで新譜ですが、うーん、一聴したところあんまり好きじゃないかも…。シングルで好きじゃないのは初めてかもしれん。。。なんかこの曲、KILA KILAに近い感じがしたんだよね〜。KILA KILAはKREVA Prod. じゃなくてMAJOR MUSIC & HirOshima Prod.だったんだけど、それをKrevaが踏襲してできた感じを受けました。

しかし、しかし!カップリング曲の「No More Mr. NiceGuy Feat. KEN THE 390, AKLO」が良すぎてプラマイゼロってとこでしょうか。私の好きなKen The 390氏とKREVAの邂逅! 前のシングル 「OH YEAH」についてきた特典シングル「Props」でも競演してましたが、今回はカップリング曲とはいえ正規シングルというので興奮しました。

この曲は小悪魔的な女子に翻弄されてる男の気持ちがテーマになってるスロウな曲調で、前に私は、Ken The 390はメロウラップ合わないと書いたのですが、これはいい!クレジットみると、熊井吾郎氏メインのProd.なのかな?彼のやる曲、いいよねぇ〜。Ken The 390は熊井吾郎Prod.で曲作るべきと思った。

そして、特典DVDは、先述した「Props」のプロモーションビデオ。これはビデオ観たいと思ってたのでうれしい。今回のシングル、むしろメインはこちらだったといっても過言じゃない。トータル的なビデオの出来はいいと思いましたが、所々大きく出てくるフォントが安っぽいのがひっじょーーーーーーーに残念。OSデフォルトで入ってるようなフォントなんだもん。フォントにうるさい私はそれが気になって仕方なかった…。

今回のシングルの購入理由、ある意味、Ken The 390目当てのような気もしなくもないな〜。だって、ライブ行かなかったの後悔したのって、あの会場でKen The 390を観たかったなぁ〜って思ったからなんだよねぇ。なんだろうね、このえこひいきは(笑) でも、いずれのアーティストも応援していきたい所存です。以上。

2011ベスト5

ブログ更新、確実に息切れしたねー。CDとかも結構聴いてたし、ぼちぼち遊んでたんでネタはあったんだけど、記事にする気がなかった…。とりあえず、最後に一発いっときます。

つうわけで、自分的今年の良く聴いたアルバム+曲ベスト5を載せます。まじ、とりとめないw

続きを読む・・・

RHYMESTER / POP LIFE

RHYMESTER / POP LIFE

これを買ったのが震災直前くらいで、適度に真面目で、適度にふざけた内容だったので、震災後の気分が沈んだ気持ちをひっぱり上げるのに良く聴きました。

好きな曲は、2.そしてまた歌い出す、6.Hands、11.余計なお世話だバカヤロウ だな〜。RHYMESTERは歌詞を噛みしめて聴けるのがいいよね。日本語ラップの醍醐味ですわ。

「そしてまた歌い出す」の歌詞は、震災後に作ったんじゃないかっていうくらい、内容が合致してて地味に熱い。

今やもう 「歌ってる場合じゃない」んだそうだ 悲惨な世界前にしてあなたは問う
「歌ってる場合じゃない」世相なのかも知れんと 口ごもりただ戸惑う

Beat Connection 1日目参戦!

タイムテーブル

途中から観だしたので、身を入れてみた人の感想だけザッと。

  • Jay’edよかった。この人、いい曲に出会えばもっと大化けするかもしれない。
  • Little はRAPが上手いと改めて思った。CD買おうかな。
  • さかいゆう、MJのRock With Youカバーなど。
  • スガシカオのゲストに、Mummy-D!ファンも多くて年齢層広いけど、通路に出てきてマナー守れてない人がいて残念。
  • 今回一番の健闘賞!と思われる、Ken The 390!上手くお客さんを盛り上げて、自分の領域に持ってっていた。ひいき目にみなくても素晴らしかった!
  • KREVAファン、多かったなー。半分くらいKREVAファンだったんじゃないかしら。かも→ストロングスタイル→成功→THE SHOW(Remix)→アグレッシ部→Have a nice day→新曲
  • AK-69でTokona-Xを思い出す。(11/22はTokona-Xの命日だそうだ)
  • Zeebraは、フルバンド形式でなんか新鮮だった。”Jackin’ 4 Beats”が聴けたんで満足。傍らで奥様(細い!)が観られていたのも目撃しました。
  • スチャダラパー、ゆるい!ゆるいよ〜!
  • 久保田利伸、神の領域! La La La Love songからはじまって今度出るアルバムに収録予定の曲をやったが、それがSWVの「Rain」のカバー!グッときたねー!他、M☆A☆G☆I☆Cで、Kreva召還!盛り上がる!Missingもやったし、Love Rainもやった。観客総立ち、さすがのトリでした。

長丁場ではありましたが、テンポよく進んでいって中だるみもなかったので、大した疲れもなく観られました。2日目も行きたかったわ!

SEEDA @ Liquidroom を観に行った

続きを読む・・・

summer madness

Flyer

日本語ラップ初心者、デイイベントってことで、若者に負けずに行ってきました。思った寄りも年齢層若くも無かったので、浮かずにすみましたw

続きを読む・・・

最近買ったCD

将絢 x EVISBEATS / offutaride

将絢 x EVISBEATS / offutaride

うーん、イマイチ。ぬるい気がする。
Krevaのくレーベルからっていうんで期待したんだけど、グッと来る曲がない…。ショウケン、嫌いじゃないけどソロで聴くには弱いかなぁ。

日本Hiphopアーティストとか

CDたまってきたので、まとめて書く。

続きを読む・・・

To Top