summer madness

Flyer

日本語ラップ初心者、デイイベントってことで、若者に負けずに行ってきました。思った寄りも年齢層若くも無かったので、浮かずにすみましたw

続きを読む・・・

KREVA「心臓」ROUND3

祭のあと

2/6(土) KREVA CONCERT TOUR ’09-’10「心臓」ROUND3 @ 横浜アリーナ に参戦してきましたー!

やはりKREVAは間違いないですな〜。ポジティブさ加減を分けていただきました。
私に足りないのはアグレッシブだと感じた、極寒のライブ後。

ほぼROUND2を踏襲した内容でした。3DJs、1MC。以下、順番はあいまいながらダイジェストで内容をザッと。

続きを読む・・・

また来たよRalph

一週間経ってしまいましたが、行ってきました。
Ralph Tresvant / Bobby Brown / Johnny Gill in Billboard Tokyo
ホントは2ndを観たかったんだが、チケットが取れず…。

去年もこの3人を観た時、最初で最後かもなぁ〜なんて思ってたら、あっさり今年もいらしたので「あー、出稼ぎ…」と思ってしまったのですが、生Ralphが観られるってことなんで、まんまと行ってしまいました。

はっきりいって、彼メインで観に来てる人は、きっと数少ないはず…。(他は、JohnnyかBobby狙いかと。そうそう、去年よりもBobbyが痩せてましたよ。)
しかし、私はこの中ではRalphだけ観られればいいと思ってたので、他の2人のときはアッサリと観てましたが、Ralphのときはギャーギャーわめいてました。同行のskylab(仮名)さんに「態度変わりすぎw」と言われてしまうくらいの豹変ぶり(笑)
だって、奇跡のカッコ良さ。美しさ。

しかしだなー、そんな人気度合だからか、Ralphソロが少なかったし、ライブ自体もすげー短い…。アンコールあわせても、1時間30分もやってなかったと思う。。。結構な期間、公演やってたから温存してたのかもだけど、3人いてただでさえボリューム多いし、値段も高いのにあの短さはなぁ。若干、不完全燃焼な感じもしました。

まぁ、またSensitivityが聴けた(やらなかった回もあるらしい)のと、Ralphの美しさで不満は相殺したい思います。

今度来てくれるなら、Ralphソロで観たいなぁ。

KREVA「心臓」ROUND2

KREVA CONCERT TOUR ’09-’10「心臓」ROUND2 @ 横浜BLITZ

ライブハウス箱でクレさんを観られるチャンスってことで、チケットを運良くゲットし、オールスタンディングが久しぶりだったので、若干体力面に不安がありつつも参戦してきましたよ。
同行者は、おなじみskylab(仮名)さんとROUND0から何度かこのツアー参戦している猛者、Mie(仮名)殿。

続きを読む・・・

FAITH EVANS

ステージまでこの距離感です。

ビルボードのアンケートに、観たいアーティストとして名前を上げ続けたかいがあったFAITH EVANS。
11/7(土)の1stに行ってきました〜。

続きを読む・・・

Guy観てきたよー

8/10 ビルボードライブ1stで観てきました!
2004年の来日中止から5年越しのライブです。待ってましたぁ〜。

かなり、興奮状態だったので、断片的に感想を。

続きを読む・・・

Anthony Hamilton

観てきました@Billboard Live。
歌ぢからがある人だけに期待しましたが、期待を裏切らない素晴らしいステージ!
ノリもいいし、歌もうまいし、震えました!

全員男性のバンド編成。コーラスも2名でこの子らがお茶目でよかった。アンソニー自体もなかなかお茶目な人で楽しいライブでしたよ。
途中、彼の奥方のTarsha’McMillian Hamiltonもステージに上がり、パワフルな歌声を披露してました。
ここんち、夫婦で凄いのね。

生で観て結構な頻度で思う事がひとつ。
ブラックのアーティストの人たちって、意外と背が小さい方々が多い。
彼ら、頭が小さいから背が大きく見えるのかなぁ。
Anthonyしかり。

Lord Finess Band / Big Daddy Kane

観てきましたー。ビルボード。
HIPHOPなライブということで、いつものビルボードと客層が大分違いました。

やべー、やべー。Big Daddy Kaneかっこよすぎ。声渋すぎ。ラップうま過ぎ。
顔も私の好きなトロン目の人だったので萌え萌えですよ。
超定番なオールドスクールナンバー目白押しで、大興奮!
BDKもすげー踊るし、フロア降りてきて握手してくれたし、卵色スーツがあんなに似合う人いねーよって感じで素敵でした。

で、後半はいよいよ登場、Finesse。意外と小さいんだなーと思ったけど存在感はありあり。今回は完全にMCとしてのパフォーマンス。
ちょいちょい「さわげー」とか日本語でコールしてたのが好印象。
フロアに下りてきて、フロアのど真ん中でラップしてくれたので、ほんの2m前くらいでパフォーム観れて感激。
ソロからDITCの曲までやってくれて、中でも私の大好きな「Soul Plan」をやってくれたのでそれだけでお腹いっぱいです。生Soul Plan聴けるなんて思ってなかったので、サイコーに嬉しかったわ。

しかしですよ! あんなHIPHOPな人々がいたのに全然スタンディングしないで上品に座って、首だけ振ってるってのはいかがなものか?
私ははなっから立ち上がって踊りたがったが、さすがに回りが全く立ってないのにそんな勇気はなく。
最終的にはFinesseが「立って!」と誘導してた始末。
HIPHOPのライブやるのが珍しい場所だから、場慣れしてない人が多かったのかしら。オーディエンスのノリだけが唯一残念だったなぁ。

ちなみに、2人のステージ上での絡みはまったくなく、完全に2本立てな構成でした。

ライブ週間

先週は、月曜と土曜にミッドタウンまでライブを観に行くはめに。
あいかわらず六本木はアウェイだぜ。

2/9(月)Avant
月曜の早い時間ということもあり、私も仕事を早退して参戦。
人の入りもイマイチ。空席もややあった。
本人登場も、なんか筋肉のつき方がバランス悪い…。
顔は悪くないんだけどなぁ。
エロい仕草をするんだが、どーしても笑ってしまいそうに。
日本のファンは君にはそういうの求めてないんじゃないの?
と言いたかった(笑)
ライブ自体は、まったりと流れて良い感じでした。なんか癒されたわ。
コーラスで参加してた男女も上手くてよかった。

2/14(土)Blackstreet
2ndアルバムのメンバーでのリユニオンで来日ということで、期待高まる!
Teddyの人気は絶大でした。登場シーンでも「テディー!」の歓声ばかり。
しょっぱなヒット曲バシバシでいやおうなしに盛り上がったわー。
私はやはりDaveびいきということもあり、1stが好きなので、「Daveもいないし、1stからはあんまやんないかな?」と思っていたけど、結構やってくれたのはうれしかった。
メンバーのChauncy Blackはワイルドな見た目でかっこよかったし、Mark Middletonの歌声やべぇ。
が!、「Before I Let You Go」をEric Williamsがリードで歌ってくれたんだけど、Daveの原曲がうま過ぎて少々残念な感じに。Daveがうま過ぎるだけで、Ericは悪くないんだけどもねー。
Blackstreetのナンバーだけでなく、Teddy’s Worksメドレーとかもやってくれて、オーディエンスは狂喜乱舞。
「Go Teddy! Go Teddy!」と叫ぶアラフォーどもの大喜びな選曲で、老若男女歌えや踊れの大盛り上がりでした。
やっぱしTeddyはすげかったよ。

あんなに美しい人が存在するとは!

観てきました。
Ralph Tresvant, Bobby Brown, Johnny Gill!

とにかく言いたいことは、

Ralphが美し過ぎた!

ということです。
あんな色っぽい人が存在するんだなぁ〜。
40歳なのに腹筋割れてたし、溜息モノでした。
ライブ中、ずーーーーーーーっとラルフばっかし観てたよ。

最後の最後で「Sensitivity」をやってくれて、それでとどめ刺されました。
素敵すぎるわ。

5年前にもBobby抜きのライブを観ましたが、遠目だったので至近距離で観れて大満足です。

Bobbyは、大分太ってました(笑)
15年前の武道館で観た姿とは大分変わってたけど、息も若干切れながらですが、がんばってました。

Johnnyはやっぱし、歌が鬼ウマですね。歌うと歓声が一番上がってたのは彼だったかも。

ライブ自体もかなり盛り上がったので、私のライブランキングでかなり上位に食い込みました。これでもう見納めでしょう。

To Top