東西のどん兵衛

近江八幡で水郷巡りの際に乗り合わせた大阪のカップルと雑談の際に「どん兵衛はうまい、関西と関東で味がちゃうし」と言われたので興味がわき、普段食わないカップ麺を買ってきたのでした。
そんなわけで、関東版と関西版を食べ比べてみました。

(W)と書いてあるのが関西版。スープの色はこんな感じ。

続きを読む・・・

尾張の旅8/29編

おととい帰ってきました。こっちに帰ってきた途端、ずっと頭痛ですよ。
あー、あのまま暑さに溶けて消えたかったよ、あの場所で。

続きを読む・・・

美濃の旅8/28編

関ヶ原古戦場・決戦地

続きを読む・・・

近江の旅8/27編

安土城跡展望台より西の湖

続きを読む・・・

近江の旅8/26編

続きを読む・・・

花火大会の動画だよ

続きを読む・・・

アルペンジロー

カレー屋さん行きました。
ごろごろの具にスープカレーな趣で、そのルーの味が独特でうまかったっす。
ご飯は飯盒に入って出てきます。あと、釜飯で炊くご飯もあって、ご飯の炊き上がり的にはそっちの堅めで好きだったな。
サイドメニューも美味しそうだったので、いつかそっちもチャレンジしてみたい。

舞妓Haaaan観てきました

何気に公開初日じゃないですか、観てきました。

ぶっ飛んでて面白かったよー。
ただの笑える浅い話しかと思ったら、実は深い話。
意外と柴崎コウの舞妓姿が似合ってました。
あと、堤真一がカッコいいと思ってしまった(笑)

京都はわりと良く行くので、出てくる場所とかも
「あー、あそこだ」みたいな感じで楽しんでたんですが、
茶屋町の場所が「なんか金沢っぽいな」と思っていたら、
エンドロールのところに撮影協力?に「金沢市」が入っていたので、おそらくあの映画の茶屋町の一部は金沢だと思います。
(多分ココ(主計町)
京都じゃ人が多くて撮影に難儀しそうだからな。
金沢も雰囲気あるしね。

それから、主人公の作ってるWebサイトがうま過ぎる(笑)
まぁ、舞妓のことになると不可能を可能にする男設定だから、
あんくらいのクォリティもいけるんでしょう。

お茶屋遊びを自分でしなくていいから
覗いてはたから見てみたいと思ったよ。

萬珍樓 點心舗

忘年会しめは、中華街に行きました〜!
萬珍樓點心舗で、点心をメインに食してきました。
場所も豪華で静かでいい感じだったし、料理もうまかったです。前菜の鶏肉蒸したやつとか、海老のすり身いりとうもろしのスープとか、大根もち、小籠包、海老ギョウザ、春巻きなどなどたらふく食いました。コースじゃなくて、フリーで頼んだけど、お酒飲む人もいなかったので、1人あたり5,000円もしないのもよかったなー。
また、ぜひ行きたいと思います。ココナッツ団子、食いのがしたし。

萬珍樓 點心舗(まんちんろう てんしんぽ)

以下、写真。

続きを読む・・・

仏像展

東京国立博物館でやっている「仏像展」を観にいってきたよ。
いつもは、仏殿の奥にいてよく間近見る事のできない、仏さまをありがたく近場で拝ませていただきました。
今回の展示物は木で彫られたものオンリーで、一本の木から作り上げてるのが凄かったです。あと、七世紀とか八世紀とかからの時代のものがあって、よくもそんな古いものが(しかも木製なのに)現存するなーと感心した。さすがに手とか足とかが朽ちてるやつもあったけど。
仏像の種類は、十一面観音菩薩立像が多かったなぁ。如来より菩薩のが飾りが多いので見応えあってよかったけど。天衣の裾のヒラヒラ部分を木を彫って再現してんのはマジで感心しました。

続きを読む・・・

To Top