のぼうの城観てきたよー

先週末の話になりますが、観てきました。
水攻めの話だからっていうんで、去年の公開ができずに今年に延びてしまったそうです。なかなか評判もよかったし、原作も面白かったので期待して観に行きました。

原作の通りのキャラをイメージすると、野村萬斎さんの「のぼう」さまは合わないんじゃ…?と思ったのですが、映画を観たらのぼうさまは萬斎さんしか演じられないと思いました。やはり、あの田楽踊りのところが、彼以外やれないと感じたところですなぁ。
この映画ってもともと脚本があって、そのあと小説書いてから映画になったらしく、元の脚本からのキャスティングによって萬斎さんになったそうです。それにしても原作の方までちゃんとヒットしてるのがすごい。
詳しいいきさつはプロデューサーさんのブログで読めます。

ほかのキャラもぴったりですげーよかった。ぐっさんよかったなー、ぐっさん。夏八木勲、味があって好きなんだよねぇ。脇役も豪華でよかったわー。上地の三成も悪くなかったんじゃないかしら。ところどころ「このせりふ、意味わかって言ってねーな」と感じるところはあったけど。

戦いのシーンもよく描かれててよかった。戦メインの話だからあたりまえなんだけど、ちゃんと活躍する人物の強さを戦できちんと表現されてたのが、萌え萌えできてよかったです(笑)

そして、キモの水攻めのシーン、確かに公開延期になっただけあるリアリティ。震災ニュース映像でトラウマになった人はデジャブしちゃうんじゃないかしら…と心配になったくらい。特撮監督が入ってるだけあるなぁ〜。

映画観てる最中、後ろの客のマナーがイマイチでちょいちょい邪魔されたのが、唯一の心残り。もう一回観に行こうかなぁ〜(笑)

わー、ひさびさ

すっかり間が空いてしまいました。ざざっと出来事メモなど。

ちょっと前に愛犬が死にました…。14歳でございました。半年ほど病を患っていて、家族での介護がかなり厳しいものになりつつもあり、遅かれ早かれのところの死だったのであんまり衝撃はなかったけれども、いまぐらい時間がたってじわじわといなくなった寂しさを感じつつあります。最期がほんと病気で可哀相でした。。。

通勤、チャリ通をはじめました。義妹にロードバイクを借りておりまして、試しに会社まで行ってみたら1時間かからなそうだったので、だったら電車通勤と時間があんまりかわらないわーということで、アップダウンと車の往来が激しい中、なんとか続けて行っております。
とにかく漕いでると暑くて、汗のかきっぷりが半端ないので、くびまき用てぬぐい、ヒートテック的なもの、ロンTを毎度着替えています。仕事や体にはあんまり支障はないので、がんばって続けたいと思います。

そして、また名古屋にいっておりました。
今回の名古屋は城友さんとがっつり同行させてもらったので、3日間武将隊三昧でした。初日は旅行会社がやってる武将隊とまわる名古屋城ツアーで、秀吉様に案内していただきほっこりした時間をすごし、2日目は家康様のお出ましを全部網羅し、ただ陣笠の踊舞さんの舞に適した曲を提供できなかったこと唯一の心残り…。最終日は今回の目的、武将隊3周年ということで盛大に演武を行ってもらっていいモノを観させてもらいました。すばらしかったわ…まだまだ彼らを応援しようと心に決めた次第。
めくるめく3日間でまたいい思いをしてきてしまいました。今度やる舞台のチケットもとれたのでまた来月も行きます。

iPhone5に機種変いたしました。ようやく携帯2台持ちがやめられる!つうことで、au一本にして、ソフトバンクとさよならしました。メール以外の環境は、まるっとソフバンのiPhone4から移行できたので、いまのところ新たな感動は特になく…。動作自体は速いというのを実感できたくらいですかね。上記の通り、電車とか外であんまり使ってないので、LTEの恩恵もあまり受けておらず、デザリングも試してないのでこれからってところでしょうか。

文章だけであれなんで、名古屋おもてなし武将隊3周年のときの写真を載っけときます。

To Top