ドラゴンクエスト展

ドラクエ展

六本木駅にあるパネル

六本木ヒルズ森タワー52階でやってる、ドラクエ展に行ってきました!

夜、22時までやってるので会社明けで行ってもかなり人がいました。年齢層も大人が多くて浮かなくてよかったw

この日はなんかイベントデイで、ルイーダさんとリッカさんが来てて、入口でロトクッキーをいただきました!やったー!

武闘家の冒険の書と勇者の証

入場して、天空の剣と王者の剣のリアルモデルがあって、大興奮。初っぱなからアドレナリンでました。

この展示、冒険をする体になっているので、はじめに、戦士、武闘家、僧侶、魔法使いから職業を選んで冒険の書をもらいます。これに書いてある謎を解いて、最後にメッセージが出るのでそれを係の人に伝えると、勇者の証がもらえるという仕組みです。私は、やっぱり武闘家好きなので、武闘家選びましたよ。

ドラキーのリアルサイズ模型に出迎えられ、まずはゲームシーンのパネルが一面に貼ってある壁に、な、なんと鳥山明先生のドラクエパッケージの原画がーーーーーー!思わず泣きそうでしたよ!CG全盛の現代から見たら、手描きはやばいね〜。カラーの塗り筋とかも半端無かった。ほかにもキャラのデザイン画とかも原画で展示でマジでお宝でした。ドラクエVIくらいまでは手描きだったかな。CG塗りになるとありがたみが薄れると同時に私のDQ全盛期とズレてきたけども。

問題をクリアしつつ、リアルモデルのモンスター達(おおきづち、さまようよろい、スライムナイト、ゴーレム)に遭遇して、竜王の城にて竜王と対決します。冒険者の中の立候補者からそれぞれの職業の代表者1人ずつ選出されて、リアルに作られた武器を持って戦います。私も張り切って立候補したんですが、選ばれず(涙) 基本の職業は、戦士、武闘家、僧侶、魔法使いなので、勇者は?ってことになりますが、この展示イベントをクリアすると勇者の証が貰えるので、それを持ってる人は勇者として参加できるとのことで、これも立候補で選んでました。このイベントもいい大人が皆でノリノリでやってたので面白かったなー。

さすがの完成度でハリボテ感はなかったよ

その後の展示は、堀井雄二氏のゲーム仕様書(もちろん手書き!字が小学生みたいだったけど(笑))とか、鳥山明先生のキャラ原画とかすぎやまこういち氏の楽譜とか見られて感動ですわ。キャラ原画に名前が書き添えてあったりするんだけど、デザイン当初の名前と実際使われた名前が結構違うのがあって、興味深かったわ。

はぐれメタルとクリアファイル

はぐれメタルとクリアファイル

最後のブースには、今まで出たドラクエグッズの展示と歴代のドラクエがプレイできるところがありました。昔のファミコンにカセット刺さって動いてたんで懐かしかったーw Xのブースもあったよ。

出口出たところには、どうぐやとしてグッズショップが。ソフビやらぬいぐるみに萌え萌えして、クリアファイルと25周年記念バージョンのはぐれメタルを買ってしまいましたー。

ドラクエ展のパンフレットとメモリアルチケット

ドラクエ展のパンフレットとメモリアルチケット

なんだかんだで、2時間も満喫してかなり楽しんでしまいました。併設されてたルイーダの酒場も行きたかったけど、そっちも凄く混んでたので断念…。

可能ならば12/4の開催期間までにまた行きたい!そして今度は勇者として冒険してみたいですなぁ。あー、やっぱし、ドラクエすばらしいね!

To Top