11/5 竹生島、長浜

竹生島

3日目は、天気予報があんまり良くなかったけど雨は降ってなかったので、竹生島クルーズへ行くことに。

  • またまたレンタサイクルのお世話になるため、長浜駅にて借りる。今回は電動アシスト付き自転車だったよ。電動自転車初体験だったので、漕ぎ方に若干戸惑う。確かに漕ぐのは楽だったなー。
  • 長浜港から竹生島クルーズへ。外の席でもさほど寒くなかったので外で風景眺めつつ、30分ほどで島に到着。
  • 復路の船が来るのが80分後なのでその間、島内観光。浅井氏とかなり縁が深かったと思われる形跡がちらほら。葵の紋付きのものが残ってるとのことで江が寄贈したのでは?との話もありました。島全体がなんか神秘的で「神を斎く島」って納得だったわ。
  • 続いて長浜城へ。城は中に入るより眺めるもんだよなぁ。と思いながら見学。天気が悪くなってきたのが残念。
  • 天気がいつまでもつか判らんので、さっさと豊国神社へ。長浜には六瓢箪めぐりっていう「むびょう(無病)」をもじっためぐりがあって、それをしたかったのだが、天気と時間の関係で一部だけ回る事に。
  • 六瓢箪めぐりのうちのひとつ、知善院をさらっと行き、いよいよ雨が本格的に降ってきたので、次に行った大通寺は中は見ずに外観だけ。すごい雰囲気あるお寺だったので、またゆっくり見に来たい!
  • またまた六瓢箪めぐりのうちのひとつ、長浜八幡宮へ。ここで義妹の安産お守りを買い念入りにお参りを。
  • 天気も悪くなってきたし、街中移動に切り替える為、自転車を返却。
  • 叶匠壽庵のカフェで一息ついて、長浜の街をふらふらと。ここは今回旅した中で最も観光地っぽいかも。お土産や食事処とかたくさんあったし。普通の人が来ても楽しめると思う。
  • 手作りオーデコロンやさんと、せんねん灸で散財する。煙も出ない火も使わないカイロみたいなお灸があって、最近それを仕事中に毎日してるw
  • 「江・浅井三姉妹博覧会」の歴史ドラマ50作品館へ。主に長浜が舞台となった大河ドラマの歴史の展示物があって、私も懐かしくみた。あれーっと思ったのが、「秀吉」の時の渡哲也の信長と、「功名が辻」のときの舘ひろしの信長の写真や映像が一切ない!石原プロの版権うるささはこんなとこまで?と思ってしまった。

と、こんな具合で、滋賀を満喫。全部また来るぜと心に誓うw 次はバイクか車で回ってみたいなぁ。

次は名古屋に向かいます。

To Top