11/4 小谷城

小谷城跡から眺める。大河「江」で、時任「長政」が、鈴木「市」に
浅井のことを好きになってもらいたいのじゃって口説いてたシーンの場所だって

続いては、小谷城跡。今年の大河ドラマがこの地で生誕した江ということもあり、そりゃまぁ盛り上がっておりましたよ。せっかくなので、その盛り上がりに乗っとかないと!ってことで、寄ってきました。私は、大河自体を観るのを途中離脱してしまいましたが…。

  • 木ノ本から長浜へ戻る。本日の宿はここ。長浜の町は、とても観光地お客さんも多かったー。
  • 近江グルメ的なものを食べてないなと思い、肉より魚だよなってことでお昼にビワマス丼をいただく。生臭いかしら?と思ったけど、全然そんなことはなくギトギトしすぎないサケって感じで美味でした!
  • 「江・浅井三姉妹博覧会」という催しが開かれていて、関連の地や博覧会を巡回バスが回っているので、それに乗って小谷城へ。
  • 昔、長浜に行った時、レンタサイクル借りて小谷城のふもとまで行ったんだけど、自転車で疲れ切って城跡までたどり着けなかったので今回はリベンジ。
  • 小谷城バスという、これもイベント用シャトルバスが山の中腹まで走ってるので、それで城跡まで連れてってもらい、城跡ではガイドさんに見どころを説明しいただける、ありがたいシステム。念願かなってリベンジを果たす。
  • ここの城跡はすごい。U字型っぽくなった尾根全体が城の機能をする攻めにくい城。日本一の山城です!と言っちゃうだけある。
  • 土塁とか空堀とか石垣とかも当時の雰囲気残してて感動したね〜。ここもまたゆっくり見に来たいものです。
  • 下山して博覧会展の「小谷・江のふるさと館」を見学、内容よく覚えてないけど写真撮ってもらった。撮影小物で、兜をかぶりたいとお願いしてかぶらせてもらったが、重くて首が座らず…。かわいそうな感じに写ってたw
  • お市様と長政様(いずれも女性)の扮装した方々がいて撮影させてもらった。こちらのお市様のほうが、鈴木保奈美より雰囲気合ってて美しくて良かったなー。
  • 近くにある「小谷城戦国歴史資料館」で城跡で見聞きしたところを復習。
  • 巡回バスで「浅井・江のドラマ館」へ。大河ドラマ江関連の、衣装や資料、インタビュービデオとか。トヨエツ信長を改めて観てエロいと思ったわ。
  • 帰りのバスを待ってたところで観た稜線に沈む夕日が沁みたねぇ。
  • 夕飯はのっぺいうどんをいただいた。猫舌なのにあんかけうどんに苦労したが、ダシが効いてて味はよかった。熱々だったからか、うどんがのびてるように感じたけども、あんなもんなのかな?

と、この日は、午前に賎ケ岳、午後に浅井とみちみちに回ってみた。充実しとるねー(笑)

To Top