Lord Finess Band / Big Daddy Kane

観てきましたー。ビルボード。
HIPHOPなライブということで、いつものビルボードと客層が大分違いました。

やべー、やべー。Big Daddy Kaneかっこよすぎ。声渋すぎ。ラップうま過ぎ。
顔も私の好きなトロン目の人だったので萌え萌えですよ。
超定番なオールドスクールナンバー目白押しで、大興奮!
BDKもすげー踊るし、フロア降りてきて握手してくれたし、卵色スーツがあんなに似合う人いねーよって感じで素敵でした。

で、後半はいよいよ登場、Finesse。意外と小さいんだなーと思ったけど存在感はありあり。今回は完全にMCとしてのパフォーマンス。
ちょいちょい「さわげー」とか日本語でコールしてたのが好印象。
フロアに下りてきて、フロアのど真ん中でラップしてくれたので、ほんの2m前くらいでパフォーム観れて感激。
ソロからDITCの曲までやってくれて、中でも私の大好きな「Soul Plan」をやってくれたのでそれだけでお腹いっぱいです。生Soul Plan聴けるなんて思ってなかったので、サイコーに嬉しかったわ。

しかしですよ! あんなHIPHOPな人々がいたのに全然スタンディングしないで上品に座って、首だけ振ってるってのはいかがなものか?
私ははなっから立ち上がって踊りたがったが、さすがに回りが全く立ってないのにそんな勇気はなく。
最終的にはFinesseが「立って!」と誘導してた始末。
HIPHOPのライブやるのが珍しい場所だから、場慣れしてない人が多かったのかしら。オーディエンスのノリだけが唯一残念だったなぁ。

ちなみに、2人のステージ上での絡みはまったくなく、完全に2本立てな構成でした。

To Top