KICK THE CAN CREW / GREATEST HITS

ひさびさにTSUTAYAでレンタルしてきた。
何年か前の私は、日本ヒップホップなんか聴いてるヒマあるか!?と思っていたので、Kick The Can Crewに関しては完全に後追いなので(かろうじて「アンバランス」ぐらいはリアルで聴いた)、これらを今さら聴いて「なんで当時、リアルタイムで聴いてなかったんだ!?」と後悔した次第。
FRONT(後にBLAST現在休刊)も創刊から買って読んでたのに、チェックしてたのは洋盤のことだけで、日本ヒップホップはスルーだったもんなぁ。
それにしても、クレさんがいちばんラップスタイル変わってますね。若さがあふれてるわ。他の二人はちょっとずつ変わってる程度で、もうすでにこの頃で完成してたのかも。安定してるし。むしろ、クレさんが一番ヘタに聴こえる…天才タイプかと思ったけど、実は努力家の秀才タイプなんだなーと思った。
音に関しては、アップもメロウもこのころから完成度高いんすね。(自分らでトラック作ってたのかどーかしらんが)
リリックもやはり言葉が理解できるっていいなぁと思った。「ユートピア」好きだわ。
#24時間 この宇宙の下
#がむしゃらな想いをシュートした
#「何故か涙が止まりません」
#未だ見えないあのユートピア

余談:
ちびっ子がKrevaをカバーしてます。
http://jp.youtube.com/watch?v=XeiEW_Juafc
将来「小さい頃にKreva聴いてHiphopはじめました〜」なんて子らが出てくるのかしらねぇ。

To Top