Maryねーさんの新譜へ期待と不安

メアリー・J.ブライジの新作試聴会が開催される。
この記事を読みました。

曲の解説に、
バウンスビートとか、エレクトロニカ・ビート、ポジティブなアップナンバー、エレピの音、シンセサイザーによるエレクトリックなフレーズ…
という感じのが文中に見受けられて、私的には一抹の不安。

> これまで以上にひたすらポジティブ

ううう、ポジティブなのはいいんだけど、Maryねーさんには求めてないんだよなぁああああああ。でも、そういう方向にでも持ってかないとワンパターンと揶揄されちゃうのかしら。

あまり期待しないでおこう…。
そうしたほうが、予想よりよかったって思えそうだしな。

To Top