尾張の旅8/29編

おととい帰ってきました。こっちに帰ってきた途端、ずっと頭痛ですよ。
あー、あのまま暑さに溶けて消えたかったよ、あの場所で。

8/29は、徳川美術館の「天下取りへの道 戦国の武将たち」を観てきました。つい2ヶ月程前にも行ったばかりですが、あいかわらずイカス展示物で興奮したねー。いいなー、近所にあったら通うよ、徳川美術館。
展示の目玉は、徳川家康が武田信玄と三方ヶ原で戦って負けたときの悔しさを忘れないように描かせたという自画像と、信長が秀吉の嫁のおねに宛てた手紙でしょう。
この手紙は、「おねほどの嫁を再びもらうのはあのはげねずみ(=秀吉)にはむずかしいだろう」とあの信長がおねを持ち上げてるのがすごい。つーか、いいなぁ、おね殿。しかも、これは信長自筆じゃないかとのこと。うおー、萌えたぜ。

そんな感じで、歴史にとっぷりまみれた4日間。大変充実して過ごせたよ。現実の世界に戻るのが非常に難儀。現地で近江の城関連の本を買ってきたので、しばらく余韻に浸りたい思う。

彦根城は午後に行くと逆光しか撮れません(汗)

To Top