Ken The 390 / プロローグ

Ken The 390の詳しいことはこちらで。
以前は、グループや他の人と組んでやってたりしたようで、このアルバムが2006年に出た初ソロだそーです。1,000円と良心的な値段だったのですが、値段以上の出来で驚いた。
アルバム全体的に捨て曲ないし、音もカッコいいしこりゃ意外といいわ。
なにより歌詞が平和的でよいっす。ハーコーな感じは皆無で安心して聴けます。
声も元気な感じもできるし、色っぽくもできるし役者ですなー。つうかいい声してると思う。なんか楽しくラップしてんのがいいなぁ。
気に入った曲はNasのOneLoveのQ-Tipの声ネタ使ってる「LOVE」、高速でラップしてる「しゃべくり芸」、
女性Vo.兼ラッパーのComa-Chiさんという方がFeat.してるR&B調の「すれ違い」、「Back In The Days part.2」はPart.1もぜひ聴いてみたいと思ったなー。「プロローグ」も切な目な曲調がグッときました。
なんか新鮮だったもんで、だいぶ甘めに書いてるか?私。

あとこれには、おまけのCD-Rが付いてて、自身の昔の曲をラジオっぽい感じで紹介してました。それに入ってた未発表曲ってやつもよかったな〜。バックにかかってる音楽のせいでラジオの声が聴きづらかったけども。

To Top