Ne-Yo観てきた at 横浜ベイホール

結論から。まぁ、よかったです。
19:30開場で、DJプレイがあり、21時開演したら日本人女の子4名のダンサーの前座をやって、しばらくまた DJタイム。ポジ●ィブの社長が出てきて「昨日沖縄でもNe-Yo公演もりあがって、その後アフターパーティーもあって、ほとんど寝ないでこっちに来たから、Ne-Yoが疲れてる云々…という言い訳的場繋ぎをうだうだ言ってました。

22時過ぎてようやくNe-YoのDJという人が出てきたと思ったら、君はだれやねん!?な感じの女のラッパー(調べてみたらCHICHI GLACIERZという人らしい…Lil’ Kimフォロアーだなぁ)が出てきて2曲ほどやってた。
しばらくまた間があいてようやくNe-Yoが登場。ち、ちいせぇ〜!大きくはないと思ってたけど、予想以上に小さかったなー。160cm代なんじゃないかと思ったよ。
それから、オーディエンスのノリが完全にアイドル対象だったのが印象的でした。おばちゃん、ついてけないわー(笑)
まずヒット曲から主に3曲披露(Stay、So Sick、Sexy Love、When You’re Madは確実にやったが順番やいつやったかは忘れた)だったんですが、ほとんど大合唱。DJ+カラオケ主体なので、スロウな曲もアップ目にあおりながら歌に入ってました。まぁ、スロウとは言え、明るめの曲が多いので違和感はなかったですが。
途中、自身が作って他人に提供した曲をちょろっと歌ったりして、やっぱりMarioのLet Me Love Youをやったときは盛り上がりました。
それから、4月に出るという新譜から2曲ほどやって、ヒット1曲でひとまず締めたので、その後きっとアンコールに持ってく流れだったのでしょうが、オイラ達は帰ってきちゃいました〜。

なんつーかなぁ、最近あんまし若い子にときめかんので(笑)、いまいち乗り切れなかったつうか、ついてけない感が出てしまいました…。もう歳だわ〜(汗) きっと、今より5歳以上若かったら、思いっきり楽しんでこれたんでしょうが。たぶん、オールスタンディングのライブは行かないだろうと思いつつ帰路についたのでした…。こうやって、歳をとっていくのねぇ〜(笑)

To Top