Donell Jones / Journey Of A Gemini

一番最近買ったヤツだけど、感激したので、まず書いちゃう。
下半期ベスト1、もー出ちゃったかも〜〜〜〜!という、出来のDonell君の4作目でやんす。男性Vo.ものが好きな私は、とりあえず過去全作抑えてはいたものの、特に思い入れのある人でもなかったんだよねぇ。いままで、これといったキラーソングがなかったもんで…。

でも、今回はこれはツボ曲満載できたよ。
男性Vo.ものでのキーポイントとして、スロウが絶品というのが最低条件なのですが、このアルバムはミッドテンポもいけるのですよ!先行シングルで、JD がfeat.されてる「Better Start Talking」(これ、JD作なのかと思ったら純粋にfeat. アーティストとしての参加なんすね!)も、ドネル君の声とJDのラップと楽曲が見事なバランス(でも、JDのラップでfade Outしてくのはなんか尻切れで中途半端な終り方に聴こえる)なミッド曲でした。あと、「Ohh Na Na」はR. Kellyっぽい感じだけど(ナーナーナーいってるからかな?)グッとくるし、「Feelin’ You」もバックのループが不思議な感じで印象的。
他にスロウでは、「My Apology」「Portrait Of A Woman」(←泣きの入ってるかのようなナイーブ声なンスよ(涙))とかやばいです。
なにげに捨て曲ない、めずらしく「この曲、あんま好きじゃないから飛ばす」ことのないまるごと1枚楽しめるアルバムだと思います。
過去作も改めて、聴き直してみよーっと。

To Top