功名が辻 第23回「本能寺」

観た、観たわよ。
いやー、なかなか良かった。信長ー濃姫ー光秀の無言のやりあいがヒジョーにキましたな。
ツッコミたいところは、本能寺に敵がおしよせてて、信長が銃で撃たれた時、倒れた信長に濃姫が駆け寄ってなんだかんだやってたのは「悠長すぎだろー!?」と。
あと、微妙にセットに金がかかってない感じがしたのは、受信料回収できてないからかなぁ〜? まぁ、主人公じゃないから仕方ないのかもしれんし、原作だと「信長が死んだ」の一行で終ってる部分でもあるし。
それから、早馬が届けてきた信長が本能寺で討たれたという手紙を読んで、その手紙に顔をうずめて秀吉が泣くシーンはどーみても笑ってるようにしか見えなかったので、秀吉の嫌らしさが出てたなー。上様の敵を討つってのは大義名分だもん、表向きは。
一豊の上様(信長)回想シーンで、白い階段上ってく上様は素敵でした(笑)
あと今さらながら、蘭丸役の人が渡辺謙の息子の大さんだったことに気付きました。

これからは、お市がらみで賎ケ岳の戦いのストーリー展開か。また上手い事、話もってくな〜。おかげで、目が離せませんわ。

To Top