Jaheim / Getto Classics

コンスタントに良盤を出している、ジャヒーム兄さんの三枚目でやんす。
ライナーみると、声はルーサー・ヴァンドロス、歌い回しはテディ・ペンダーグラスと書かれてますが、私、その両者はよく知らないのでなんとも言えませんが、なんか懐かしい感じのする作品ではあります。でも、古くさいわけじゃないよ。
歌声に包容力があって、力強いのに不思議と癒されます。会社の通勤で主によく聴いてるのですが、疲れた帰りとかに聴くとジーンときました。
曲も、歌バカ的なのからアップテンポなのもいけるし、無駄にアゲアゲなのがないのも、私のツボにくるわけです。捨て曲ないよなぁ。男性ヴォーカルものにありがちなメロウなベタベタっぽさがなく、男気のあるスタイルも彼の魅力ですなー。今回も良盤でした!

To Top