仏像展

東京国立博物館でやっている「仏像展」を観にいってきたよ。
いつもは、仏殿の奥にいてよく間近見る事のできない、仏さまをありがたく近場で拝ませていただきました。
今回の展示物は木で彫られたものオンリーで、一本の木から作り上げてるのが凄かったです。あと、七世紀とか八世紀とかからの時代のものがあって、よくもそんな古いものが(しかも木製なのに)現存するなーと感心した。さすがに手とか足とかが朽ちてるやつもあったけど。
仏像の種類は、十一面観音菩薩立像が多かったなぁ。如来より菩薩のが飾りが多いので見応えあってよかったけど。天衣の裾のヒラヒラ部分を木を彫って再現してんのはマジで感心しました。

続きを読む・・・

つるとんたん

で、うどんを食いました。器がでかい!軽く洗面器くらいはあるよ。大きさ比較でタバコを借りて置いてみた。
うどんの種類も定番の釜上げから変わり種まであって、おいらは「鶏肉のクリームおうどん」と言うのを食いました。一見、カルボナーラ風ですが、ちゃんとダシが効いてて脂っこくないので、しつこさはないです。大変美味でした!
デザートで頼んだ「抹茶杏仁豆腐」も抹茶の味も杏仁の味もちゃんとしてヤバいくらい美味かったです。
親子丼も美味いらしいとの話しなので、今度チャレンジしてみたいと思います。

功名が辻!あと3回

残すところ、あと3回です。
ドラマ、オリジナル設定きちゃいましたね〜。六平太がねぇ。
小説で、あのグダグダの終盤だったのをこのドラマではどう持っていくのかと思ったら、こういう展開かー。すげーわ。
最後まで、楽しみに観ます。

公式サイトで、脚本家の大石静さんによる「大石静とラストラン」というコラムでなかなか興味深いことが。
<三成の正義が疎んじられる社会>の『筋の通った人間は天下を取れない』っていうところ。光秀と三成を例に上げていってるんですが、大石さんは「家康は偉大だけど、人間としては彼らのほうが好き」って書いてあって、この辺りはおいらも同意だなと思いました。

Mary J. Blige / Flava

思いっきりブートの臭い。
メアリーねーさんの1st〜3rdアルバムからの曲のリミックスを中心に集めた盤です。
たぶん、アナログオンリー(だと思う)で出てたものが主に収録されてるのでありがたいのですが、途中でDJの掛け声が入って、一緒に歌ったりするのがウザイっす。
残念ながら、その頃のメアリーねーさんのアナログは鬼のように集めていたので、未聴はなかったっす。
しかし、メアリーねーさんはリミックス多いよなぁ。きっとまだまだ知らないのあるんだろうな〜。

P. Diddy / Press Play

さすが、Diddy。豪華ゲストですね〜。プロデューサー陣もすごいし。曲も粒ぞろいっす。
印象に残った曲は、Brandyとやってる「Thought You Said」で、速い!速い!Avantとやってる曲もいいなぁ〜。
でも、やっぱり、Mary J.がFeat.してる「Making It Hard」がカッコイイわー。
こころなしか、Diddyのラップが上手くなってる気がします。
とりあえず、押さえておいて間違いない1枚ですなぁ。

Mary J. Blige / iTunes Originals

そんなわけで、無事ダウンロードできたMaryねーさんのiTunes Store限定のアルバムです。といったものの、これでなきゃ聴けないという曲は特になかったのは残念。
インタビューとiTunes Original Ver.という組み合わせが主で、そのiTunes Original Ver.っていうのが、生バンドっぽいライブ収録な感じなので、テレビ番組みたいな構成に聴こえます。
完全にファンなら聴いとけ系でしょーねぇ。私は、英語がさっぱり聞き取れないのでインタビューもあんまし意味なかったなー。
せめて、アルバム未収録のリミックスでもいれてくれればよかったのになー。

音楽データを本体HDDのミュージックフォルダから、外付けHDDに移したら、iTunes Storeからダウンロードでエラーが出る!と、以前書きましたが、何度かAppleのサポートの人とメールのやり取りしてもらって、以下の方法でダウンロードすることができました。

続きを読む・・・

Dave Hollister / The Definitive Collection

私の最も好きなアーティスト、Dave Hollisterのベストアルバムが出たー!
つうわけで、ほぼ持ってるにもかかわらず、買ってしまいました。
ソロ作の他に、自身が所属していたBLACKstreetやForce One Networkの曲もあり、充実の内容となってます。収録曲は納得の内容でした。(曲リストは「続きを読む」にて)

続きを読む・・・

Method Man / 4:21 The Day After

うーん、ところどころいい曲はあるんだけど、残念ながら興奮するほどの出来ではなかったのが残念。

02.Problem, 07.Dirty Mef, 12.Got To Have It とかとか、Erick SermonがProd.してるのは好きです。
今回、RZAとErickの共作が多いなー。メスを筆頭にその二人がエグゼクティブプロデューサー務めてるし。

13.Sayでは、ローリンが参加してるんですが、feat.のクレジットには載ってないのはなぜ?
15.Konichiwa Bitches の「Konichiwa」は「こんにちは」なのか?メスのリリックにはたまに日本語(いちにさんしーとか)出てきますね。嫁?が日本人って噂がありますが、そのせいかしら?

R&B調の曲もちゃんとあります。Ginuwineをfeat.した9.Let’s Rideもいい感じですが、20.4 Everとかもさわやか曲調でいいです。

出来としては悪くはないと思うけど、なんかたらんのです。キラーソングがないからかもなー。

Kreva / The Show

とりあえず、狂ったように聴いてます。

one for the money,
two for the show,
three for the people みんな調子どう?
どうぞどうぞflowに酔う
今日も昨日以上 音に乗る

っていいねー。あいかわらず、聞き取りやすい歌詞も素敵。使い古された感のある、one for the money…のくだりなのにサスガKrevaさんという料理をしてきましたよ。トラックはあいかわらずメロディアスですが、リリックは男らしい感じですね。
ジェットブラック版はDVD付きでthe showのプロモビデオ収録です。こちらもハードめな作りで、蒼みセピア調な色合いがおいら好みでした。ビデオの作り的にはふつーですが。
しかし、あのチリパーみたいなロン毛が汚くみえてしまう…。おいらがロン毛嫌いってのもありますが。曲がいいからまぁいいけど。

To Top