大河「功名が辻」が面白い

大河ドラマの「功名が辻」が面白すぎです。今、あわせて原作を読み返してるのですが、原作と大分話を変わってますが、あれはあれでアリでしょー。

特に、この前の20話「迷うが人」は良かったな〜。今回の話はキモになってると思います。
「迷いがないのは上様だけでござる」という光秀の心情描写がいい感じでした。本能寺への布石ですな。このドラマ、光秀×濃姫説を取り入れてるんすね。このエピソードは話を面白くしとります。
あと、信長が殺せと命じた、黒田官兵衛の嫡男松寿丸が一豊の手によって(というか千代の手によって)密かに生かされていて、
「松寿丸さまは生きています」と一豊が言ったときの舘信長の演技が素晴らしかったです。それから、林と佐久間を追放するときも「あれじゃー、誰も逆らえないよ」というくらい迫力あっなかなかイイです、舘信長。

現時点で、原作だとまだ全4巻の中の1巻分しか話すすんでないんだけど、この後はどーなるのか楽しみだわ〜。

URBAN MYSTIC / Ghetto Revelations: II

えーっと、2ndです。今回はメジャーっぽい音だけど、流行りモノくさくはなく、あいかわらず聴かせてくれます。ノリのいい曲でもぐっときますね〜。

プロデューサーで名を連ねてるKay GeeはあのKay Geeですかね?言われてみれば、Jaheimの曲と相通じるところがあるかも。この人の手がける曲は間違いないな〜。アップもメロウもおいしくいただけます。
だもんで、このアルバムの01. It’s You のミッドテムポや、09. Whyのスロウなのが気に入ってるのですが、いずれもKay Geeでした。

あとは、Scott Storchが04〜05あたりで、バウンスものやってますが、06.I Refuse ではスムーズなやつ手がけてます。多彩ですな。

このあたりの男性ものが好きな人はまちがいなくお勧め。するめアルバムです。

オフィシャルサイト
ここで聴ける「I Refuse Divine Mill Groove Remix」がイイんですが、CDでは聴けんのでしょうか…。

ANGIE B / Love Me 4 Me

タワレコのウェッサイヒップホップコーナーに置いてあって、なんとなく試聴してみたブツです。
ジャケからして妖しいビァ〜ッチな感じで(裏ジャケでは手ブラ、半ケツ披露(笑))、どーなのよ?と思って聴いてみたらあら不思議。キャッチーでラップも聴きやすく、ウェッサイなので、音もメロディアスでこりゃーいいっす!一発目の「I Want It With You」で、やられてしまい即購入。

続きを読む・・・

帰ります

行けなかったとことか、後から気付いたとことか、いろいろあるので、また行きます。今度はバイクがいいなあ。

犬山城

日差しが辛い

木曽川

岐阜城登城断念

ロープウェーが1時間待ちとのことで、時間ないので麓から眺めるのみにとどまるはめに。

信長像

清洲城

今日はあぢぃよ!

琵琶湖

間近でみたのは実は初めて

To Top