Javier / Left Of Center

買ったのはだいぶ前だけど、いちおー記録。

Javierくんのセカンドです!真ん中の左寄り?ってタイトルってことは、王道でないってことなのかな?
たしかに、泥臭いのやら、メロウなのやら、レゲトンミックスまでいろんなタイプの曲が入ってはいます。
しかし、爽やかな歌声はあいかわらず、イイっす!駄曲もないし、またいいの出してきました!長く聴けるするめアルバムですな。

しかし、Dance For Me のレゲトンミックスはほんと、いらん!これで、やる必要があるのか!?

にゅーカメラ

というわけで、EOS Kiss Digital N をさみさんに譲っていただいたので、出掛けるがてらちょいと撮影してきたよー。
いままでのデジカメと違って、液晶で見るんじゃなくて、ちゃんとファインダー覗いて撮るのが新鮮でしたわ。シャッターも間がなく、ばしばし切れるし、何枚か撮っとけばそのうちの1枚くらいは使えるからありがたい。
あと、細かい調整とかもいろいろ出来るのが面白いっす。ピントを合わせる位置とかも選べるし、レンズ変えて写り方とか変えられるし、これは研究し甲斐があるなー。
それから、RAWデータといういわゆる現像前の状態で撮れるので、PCでTIFFやJPEGに起こす前に、いろんな調整をした上で変換できるのもすげー楽しいです。

続きを読む・・・

コンパクトフラッシュ

えーと、まずデジカメを買いました。新品じゃないけど、初級一眼レフです。これについては、まだゆっくり触れてないので追って書く事にします。
んで、そのカメラを譲ってもらった方に教えてもらった、このコンパクトフラッシュを早速買いました。信長柄ですよ、すごいね、狙ってますね。
1Gなのに7,000円もしないのもスゴイ。
ちなみに、2Gは家康、512MBが秀吉でやんした。

Jaheim / Getto Classics

コンスタントに良盤を出している、ジャヒーム兄さんの三枚目でやんす。
ライナーみると、声はルーサー・ヴァンドロス、歌い回しはテディ・ペンダーグラスと書かれてますが、私、その両者はよく知らないのでなんとも言えませんが、なんか懐かしい感じのする作品ではあります。でも、古くさいわけじゃないよ。
歌声に包容力があって、力強いのに不思議と癒されます。会社の通勤で主によく聴いてるのですが、疲れた帰りとかに聴くとジーンときました。
曲も、歌バカ的なのからアップテンポなのもいけるし、無駄にアゲアゲなのがないのも、私のツボにくるわけです。捨て曲ないよなぁ。男性ヴォーカルものにありがちなメロウなベタベタっぽさがなく、男気のあるスタイルも彼の魅力ですなー。今回も良盤でした!

フカヒレ三昧

本日は中華街へ行って参りました。
会社の同僚のお友達のいとこさんがが働いているというお店で、フカヒレコース食ってきました。うんまかった〜!
総勢13名という大所帯でしたが、中華は大勢で行くのがいいっすねぇ。
で、写真は鯉?型のマンゴープリンでございます。

Def Deeper ’06 [2]

2006/04/08(Sat) Def Deeper ’06 at 新木場 Studio Coast

コレの続きです。また、ずいぶん間空いてしまった(汗)

DOUBLE が退いて幕引いたあとは、スクリーンに楽屋裏が映し出され、そこに、これまた旬な人のレイザーラモンHGが登場。楽屋裏レポートという趣で、DOUBLE のバックダンサーと軽く絡んだあと、m-floの楽屋が映ってVerbalともちょっと絡んでました。その後、インタビューに CHRISTINA MILIAN 出ました!激マブっす! HGが「どんな風に盛り上がっていきますか?」みたいな質問をしたら、「AM To PM でHoo! ってやる」みたいな答えをクリミンがしたら「パクリですかー?」とか言ってたけど、フー!をやり始めたのは、クリミンのがずっと早いって話ですよ!

続きを読む・・・

Def Deeper ’06 [1]

2006/04/08(Sat) Def Deeper ’06 at 新木場 Studio Coast

行ってきましたー。
会場は新木場Stadio Coast。会場の広さはヴェルファーレよりちょっと大きいくらいか?我々が入ったときは前に結構人が入ってたので、左右のちょっと高くなってるなかなか良い場所をキープしました。

女性ファッション雑誌BRENDA主催とあって、女の子ばっかりかな〜と思っていたら、結構男性もいました。雑誌の読者層が若めなので、お客さんも10代〜20代前半が多かった。きっとうちらは上から数えたらトップ10に入ってたね(笑)

開演時間を少々過ぎて、まずファッションショーが始まりました。EGOISTの服着たモデルさんたちが花道歩きます。最近、女性モデルに憧れる女の子が多いらしいので、モデルさんにも歓声上げていましたよ。

続きを読む・・・

速報 DefDeeper’06

これから始まります。チケット売り切れてるわりには、スペース空いてますが…

Fantasia / Free Yourself

アメリカンアイドルという、むこうで大人気のオーディション番組の第3代優勝者ということで、米盤は2年前にリリースされていてようやく日本盤でお目見えです。どうやら、K-Ci & Jojoのいとことのことです。
私、勝手に太めの声で歌い上げる系なのかと思ったら意外とそうでもなく、なんとなく声が好きじゃないのです…。なんつーか、メアリーJ.になり切れてない(本人もそれは狙っちゃいないと思いますが)というか…。
高音張り上げるところが「ん?」と感じてしまいます。またーり、歌う部分は気になんないんだけど。
曲自体は、粒ぞろいで非常においらの好みです。さすがミッシーやJDなど大物が手がけてるので駄曲ないっす。そのわりには、プロデューサー色がが全面に出てないあたり(つまり声のが全面に来てるのは)、彼女にオリジナリティがあるってことなのかも。

To Top