[Artist] Dave Hollister

間違いなくベスト1男性ヴォーカリストです(キッパリ)。

牧師の息子でゴスペル経由というのも納得な声をしてらっしゃいます。下積みも長くて、アップタウンというかP.Diddyに拾われてたこともあり、Mary J. をはじめいろいろな人のバックコーラスなど裏方仕事を経て、今度はTeddy Rileyに認められ晴れて表舞台のBlackstreetへ加入。しかし、よくある音楽性の相違と金銭面での不満などで2年で脱退。
その後はソロで活動し、Def Squad, Motownなどのレーベルを渡り歩いています。
この人の歌はマジで「声」が売りなので、プロデューサーに左右されない珍しい人であります。細く長く活動を続けてほすぃです。

Ghetto Hymns(1998)

Chicago ’85…the movie(2000)

Things In The Game Done Changed(2002)

Real Talk(2003)

The Book Of David(2006)

To Top