JAY-Z in Fade To Black

2003年11月にマディソン・スクエア・ガーデンでやったJay-Zの引退ライブの模様を収めたDVDでございます。ここでヒップホップのライブが行われるのは珍しいことで、まさにヒップホップ史上最高の夜だそうですよ。DVD自体の構成は、ここまでの道のりを振り返りながらのラストアルバムの制作風景を織り交ぜつつ、ライブとシンクロしていきます。ライブもレコーディング風景もゲストが超豪華。

まず、レコ風景ではNeptunesのPharell、Timbaland、今を時めくKanye West、Rick Rubinとか全部顔も名前も知ってるよ!な方々。また、ライブゲストには彼女のBeyonceをはじめ、Missy、Mary J.、Foxy Brown、R.Kellyとか。もちろんロッカフェラの面々も出ております。こんだけのメンツを揃えられるのはJayならではでしょーねぇ。

ライブ風景の私的みどころはやはり、Mary J.です。Jayの1stで「Can’t Knock The Hustle」にfeat.されてるので、その曲での客演はもちろんのこと、Jayのメロウな鬼名曲「Song Cry」のコーラス部分をメアリー姐さんが歌ってる!サブイボ総立ちですよ。カッコイイ、超カッコイイ!
その他に、Biggieにリスペクトっていうんで、「Mo Money Mo Problems」のBiggieのパートをJayが途中まで歌って、演奏切って観客に続きを歌わせるっていうシーン。観客全員大合唱ですげぇ。やっぱし、むこうのオーディエンスは言葉もわかってるし、ノリもいいから一体感生まれてるよ。

あと面白かったのが、Ghostface Killah。ステージに出る前にSlick Rickにデカイゴールドチェーン&メダルをこれでもか!って掛けられてるのが素敵でした(笑) しかし、あのライブでJayの客演っつうより、Beyonceとの客演っていうあんまり大した役じゃなかったのに、このDVDではやけに触れられてたのはなぜだ?キャラとして使いやすかったのかな?

と、見どころ満載でかなり面白かったっす。おすすめじゃ!

To Top