TREY SONGZ / I Gotta Make It

また出ちゃいましたよー、良質男性R&Bが。美形でしかもプロデュース能力もあり、声も◎。

か、顔がきれいすぎて損してるかもしれん。才能よりも顔に目がいっちゃうだろこれは。時代が時代だから、アッシャーとかオマリオンとかと比べられちゃいそうな感じ。完全、見た目はこのトレイ君の圧勝だと思いますが。音的には彼らとはまったく違うマジR&B路線(ポップさ皆無!)だから、比較されたら不本意だろうな。

で、そのトレイ君のはR氏と比べられたい!とのことで、たまに「お!そっくり」(特にしゃべり声)というときが多々あっておもわずニンマリしてしまいます。実際ですね、R氏のアルバムも同時期に買ったんですが、トレイ君のこのアルバムのが好きかもしれんです。
その肝心な音のほうは、アップな曲はそんなになくってミディアム中心でまったり聴けます。ベタベタなキラーバラードっぽいのはないけど、逆にそれが骨っぽい感じがしてそこがアイドルとは一線引いてるとこかも。歌唱力はやや荒いとこがあるけど、そこが逆にギュッと捉まれてしまいます。特に派手な仕掛け(目立ったfeaturingとかアレンジとか)もなく、かといってつまらないわけではなく丁寧な曲が取り揃って飽きの来ないアルバムであると思います。長く聴けそう。

アトランティックレコードの会長も絶賛のこの若君、ぜしR氏並の息の長いアーティストになっていただきたいです!周りの重圧にやられないでおくれよ。

To Top