遠藤 周作/決戦の時 上・下

遠藤氏の信長三部作?の最初。私は三部作(反逆男の一生)を新しい順に読んでしまった(汗)

これは「武功夜話」の史実を元に書かれていて、突出した創作部分もないので、かなりリアルに感じました。信長を取り巻く人々の考えとか思いとか、見てきたんじゃないか?と思わせる程です。やっぱり、この人の本おもしろいなぁ〜。
信長もあまりヒロイックに描かれてないので、そういう信長が好きな人は物足りないかもしれないけど、史実に近い感じで信長を知るにはかなりイイ小説だと思います。信長を知ろうとする人にはおすすめかも

To Top