BEYONCE/dangerously in love

デスティニーズ・チャイルドの顔なビヨンセのソロ作です。デスチャのようにバキバキパワーのある感じかとおもいきや、ラ〜ブが漂うソウル溢れる作品でございました。
ハッキリ言って私はこっちのビヨンセのが好きだ。

私はピーンとくる曲を聴くと、なんだか知らんが絵を描きたい衝動に駆られるのですが、今回もしかり。まぁ、実際に書きはしないんですがね。
アップもスロウもまとまっててよいです。きょうびありがちなプロデューサーに寄りかかったような曲もなく、すべてビヨンセ色。さすがセルフ・プロデュースをこなすだけあります。
しかし、私が一番好きな曲はMissy Elliott Prod.の「Signs」だ(汗) でも、これ全然ミッシーっぽくない。しっとりまったりな曲なので私好みなのでした。 星座の唄で、ビヨが乙女座で射手座の男に恋をしたのと歌ってるんですが、噂のJay-Zは射手座なのか?(12/4生れで射手座だ!)

そのラブラブな相手(と思われる)Jay-Z参加曲が2曲。アルバム自体も「私、恋してます」系なので、なんつーか当てられっぱなしですよ!(笑)

しばらくヘビローな予感。

To Top