MUSIQ/soulstar

CDの帯にフィラデルフィア出身「フィリーの伝統を受け継ぐファンクソウルの申し子」と称されてます。この手のフィリーソウルっていろいろ出てるけど、私が聴けるのはこのミュージック氏だけなんだよな。なぜか。
で、このアルバム。あいかわらずユルくてイイ!なんか適当にマッタリ流すのに最適。B系じゃないけど、さっぱりR&Bを聴きたいオサレさんとかが好きそう。
とりあえず、身をゆだねて聴け!つうことで、聴いてるとつい身体をゆらゆらさせてしまうよ。聴いてて非常に気持ちいいことは間違いないです。
この人、自分の期待されてる方向が分かってんだろうな〜。

V.A./Get On Up! Hiphop Trax Sampling JB

James Brownの曲とそれをサンプリングした曲を集めたコンピです。有名な曲がずらり。この曲の元ネタはこれだったのか〜!といろいろと勉強させられます。JBネタの曲って、全部イイ。なんか憎めないっつうか、馴染みやすい。それだけ、JBの曲が今のHiphop, R&Bに根づいてるってことなんでしょうかね〜。また、今作に収録曲には、私の好きなプロデューサー兼アーティストEric Sermon作の曲が3曲も入ってるんですが、Erickが好きってことは=JBネタが好きってことなのかも(笑)
良曲ばっかりなので、コンピとしてもかなり楽しめます。後半にはJBの元ネタ自体も入ってるのでかなりお得なアルバムではないでしょうか。
しかし、なんか音がしょぼいのは気のせい?私も大した耳は持ってないけど、こもってるような感じ。マスタリング適当なんじゃないか?と思ってみたり。

JAY-Z/THE BLACK ALBUM

えー、あの帝王Jay-Zが「これで終わりなのかよ!?」と言えなくもないラストアルバム。キラーソングもさしてなく。まぁ、出来はあいかわらず上々なんですけども、これが引退作とは認めたくないな〜。
一応、プロデューサー陣はこれでもか!と豪華です。Just Blaze, Kanye West, The Neptunes, Timbarand, Eminem, RIck Rubin(!!)等々。これは、Jay-Zじゃないと集められないメンツだと思います。(私は、ネプとティンバが好きじゃないのであんまりありがたみはないけど)
Kanye作、4. Encoreはホントアンコールって感じで、ライブ感がよいです。Rick Ruben作の9. 99 Problemsはかっこいいっすね。10.はただのインタールードとなってるけど3分近くあって、これもかなりカッコイイ。11. Justify My ThugはMadonnaのJustify My Loveを替え歌にしてコーラスが入ってる印象的な曲。あとの曲はそこそこ良い感じ。大して印象に残ってませんが(汗)
華々しい感じで言えば、前作のBlue Printとかのが引退アルバムにふさわしい感じがします。引退してもfeat.とかビジネスとかでも顔見せてね。ほとんどの人が別れると思ってますが私は応援してますんで、Beyonceとお幸せに。

DAVE HOLLISTER/Real Talk

か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
キラーソング満載、捨て曲無し。ノリがあるのに、キュンときます(笑) そして、唄というか何より声がいい。んで、タメがたまらんです。この人のタメた歌い方、すごいツボにくる。ギュワっと心臓わしづかみにされます(笑) 最近はプロデューサー先行という感じで多くて、あのプロデューサーの曲だからイイとかいうのが多いですが、彼は純粋に歌い手として素晴らしいと思います。
しかし、よくもここまでバリエーションに富んでるのに、まとまったアルバムになったもんだ。そして、派手すぎる曲もないので飽きさせません。
男性ヴォーカル不振だと言われて久しいですが、こんだけ良作出てるのにもったいないですな。ヒップホップや女性R&Bの派手な感じにおされてるんかね〜。

キラーソングは全部といいたいとこですが、しいて言えば、4.good ole ghetto、5.real talk、10.almost、12.pleased tonight(特に12.は電車の中で聴いてて、ウルっときました。)

Joe/and then…

あいかわらずの色男っぷりがむかつく(笑) Joeさんですが、今回は前作よりずっとイイです。前作は2,3回しか聴いてないけど、今回はヘビロテ気味に聴けます。
話題はR. Kelly氏Prod.の曲でしょうが、これはR氏本人が歌ったほうがいいような…。だって、Joeさん。あんた、R氏に「Joeは俺のマネだ」的なこと言われて、ご立腹だったじゃないですか。やっぱり、R氏の怒濤の売れっぷりにあんたもなびいてしまったクチかい?しかも、このR氏提供の曲は、彼本人の海賊版流出した曲だっつう話じゃないですか。そこまでプライド捨てて?までR氏の曲いれなくても、十分な出来だった気がしますが。
私のお気に入り曲は、12.Bedroomです。Joeときたら甘めなスロウを推したいところですが、これはメロウなアップテンポな曲で昨今この手の曲があんまりないので、シングルカット希望したいですな。ちなみにProd.はシェイクスピアです。

JAY-Z/Blueprint 2.1

前に出たBlueprint2の再編成盤。2枚組だったのから曲抜粋したのと、未収録リミックス入り。リミックス目当てで買ってみたけど、ラガマフィン調ミックスで萎え。
わざわざ買う必要なかった。しょぼーん。

ベスト・アルバム:トップ5【暫定版】

レビュー書いてないCDが増えてきてしまった。なのにまたどんどん買ってて、また今週も買ってしまいそうな予感。ふと気付くと、月5枚ペースで買ってる。そんなに聴けてないだろ、自分(汗) 今年はなにげに豊作だったのでは??来年は枚数少なめに1枚、1枚を大切に聴こう…。

2003年 masumiさん的ベスト・アルバム:トップ5【暫定版】
1:JAVIER/Javier
2:LIL’ MO/Meet The Girl Next Door
3:LSG/LSG2
4:DAVE HOLLISTER/Real Talk
5:DAVE HOLLISTER/Things In The Game Dome Changed(2002年作ですが…)

…以外に地味好きな私。

R. KELLY/The R. in R &B Greatest Hits …

R. KELLY/The R. in R &B Greatest Hits Collection vol.1
R氏の新旧ヒット作やサントラのみ収録曲などがまとめて収められた超お得盤。ボーナスディスクにはリミックス曲も入ってます。私はやっぱり、1stの12Playや、Public Announcement時代の古めの曲が好きなんですが、こうやって通しで聴いてみるとこの人の引出しの多さとか、いろいろなことをしてても一貫性があるってところはすごいと思います。アップ〜スロウ、また、ゴスペル調からエロ賛歌までそつなくこなせるのはこの人だけでしょう。
現在、スキャンダルで容疑がかけられてますが、Producerとしても引っ張りだこだしね。才能とはそういうの関係ないってことなのね。
来日ライブが最も観たい人のひとりです。飛行機嫌い克服してぜし来てくれよ〜!

112/Hot & Wet

P. Diddy率いるBadboyよりDefJamへ移籍。古巣Badboyと揉めたようだけど、P. Diddy Prod.曲もちゃんと収録されてるので、なんとか円満に移籍できたんかな?
大して期待して聴かなかったんですが、それがよかったのか期待以上によかったです。なんかところどころ「Jodeci」ぽい?感じもしなくもない。でもね〜、アップものはあんまり好きな曲なーい。Feat.されてるラッパーとかラガテイストが好きじゃないし、今っぽすぎるのは私自身好みじゃないので。この人たちは泣き出しそうなナイーブ声が特徴だと思うから、べたべたのスロウをやってほしいんだよねぇ…。まー、売れるためにはHiphopやレゲエ勢を取り入れるのは、仕方ないんだけどもね。
気に入りは、Isleyネタの5. Everyday、7.Right Here For You(この曲がJodeciのFeenin’と同じネタかもしくはその曲をネタにしてる?) あと、6.I Belong To Youはインターリュードだけにしておくのは勿体ない!

BIG JIM/Commitment Episode 1

III frum Tha Soulという、知る人ぞ知る的なグループのメインVo.だったBig Jimさんのソロ作です。ソウル玄人の多い某所で噂になっていたんだけど、国内では見つけられずにAmazon.comで買ってみました。なんか、Daveとおんなじ様な匂いがしますが、Daveほど好きじゃないな〜。私が素人耳だからか、なんで玄人ウケしてるのかはわからんです。
なんか否定的な意見ばっかりですが、アルバム自体はとても良かったんですよ。捨て曲ないし、うたぢからあるし、純粋にアルバム聴いた評価としてはかなり高いと思います。
私的アルバムツボは、4〜6曲目はかなり好きな感じです。あと、9〜11もヤバイ。

To Top