加来 耕三/織田信長と明智光秀

学研M文庫 P452
タイトルからして、二人を比較して話が進んでいくのかと思ったら、普通な解説本なのでちょっと残念。
結構、本も厚めだったこともあり、詳細によく書かれています。この人も偏った見方がなくて、納得できる内容でイイです。また、ナポレオンをはじめとするヨーロッパの歴史を引用して信長と比較してるのが、「信長はこんだけすごい」と思わせるのに効果的でした。

この本の帯に「戦国二大英傑の生涯に学ぶ 生き残りのヒント!」とか書いてあるんですが、二人とも志し半ばにして死んでると思うんですけど…ていうツッコミはなし?

To Top