高野 澄/宣教師が見た織田信長

徳間文庫 P252
タイトル通り、宣教師の来日記録の解説本。ほとんど斜め読みでしっかり読んでない…。
キリスト教がどうやって日本に入ってきたかとか、それに関する信長の関わりっぷりが書かれてる。
信長はかなりキリスト教布教にかなり協力的だった模様。無宗教の信長がそんなだったのは、苦労させられた仏教勢力に対するための政策だから?
この本は解説本だから作者の意見も多く入ってるようなので、「フロイス日本史」も読む必要がありそうだわね。

To Top