小石 房子/女たちの本能寺

すげーおもろかった。
お能
お鍋
北政所
光秀の妻
京極竜子
細川ガラシャ
摩阿姫
淀殿
の本能寺の変をめぐる出来事をつづった話で、一人の話に前半部分はその舞台の物語調になっていて、後半は解説的な歴史考証な話という構成で、非常にわかりやすく読みやすかった。
戦国女性のいろいろな部分も垣間見えて、興味深いものもあった。今の常識に当てはめると惨い部分も多いけどね。

To Top